« 2007年度J1第20節:横浜FC対ヴァンフォーレ甲府(@三ツ沢公演球技場) | Main | 2007年度J1第22節:鹿島アントラーズ対横浜FC(@県立カシマサッカースタジアム) »

2007.08.20

2007年度J1第21節:横浜FC対ガンバ大阪(@三ツ沢公園球技場)

2007年度J1第21節:横浜FC対ガンバ大阪戦が行われ1-1の引き分け。小さな一歩、でも大きな一歩。


ダービーでは8-1、見るも無残な試合。甲府戦は0-2、気持ちは折れていなかったし新戦力もフィットしつつあった。「確実に勝ち点3を取る」と意気込んできたG大阪。「1位と18位だけど、やってみないと分からない」と思っていた。


試合はボランチのマルコス・パウロ(#8)、右SHオ・ボムソク(#3)が基点となって攻撃を作っていた。それ以上に吉野(#7)、根占(#24)の2人が攻守に絡んでいた。G大阪の個人技は脅威だったけど、その回数を減らす事を心がけていたと思う。

先制点のPK、あれは仕方がない。でも直後に和田(#4)のヘディングシュートが決まった瞬間、スタジアムを包んだのは「首位ガンバを喰ってやろう」という雰囲気。G大阪の選手は焦っているように見えた。10人でよく守りきった。


試合終了後、高木監督は「悔しい」、菅野は「これを最低限のレベルにしていかないと」と言っていた。「勝ち点3」ではなく「勝ち点1」だった。小さな一歩かもしれないけど、大きな一歩だと思う。


掴み取った「勝ち点1」、次に繋げないとね。

|

« 2007年度J1第20節:横浜FC対ヴァンフォーレ甲府(@三ツ沢公演球技場) | Main | 2007年度J1第22節:鹿島アントラーズ対横浜FC(@県立カシマサッカースタジアム) »

Comments

Asking questions are truly good thing if you are not understanding anything totally, however this article gives pleasant understanding yet.

Posted by: Verla | 2014.08.30 at 08:26 AM

It is the best time to make a few plans for the future and it is time to be happy. I have read this submit and if I could I want to counsel you few attention-grabbing things or suggestions. Maybe you can write next articles relating to this article. I want to read even more things about it!

Posted by: forextradersinc.com | 2014.09.10 at 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/16176148

Listed below are links to weblogs that reference 2007年度J1第21節:横浜FC対ガンバ大阪(@三ツ沢公園球技場):

« 2007年度J1第20節:横浜FC対ヴァンフォーレ甲府(@三ツ沢公演球技場) | Main | 2007年度J1第22節:鹿島アントラーズ対横浜FC(@県立カシマサッカースタジアム) »