« 練習試合 | Main | 団結幕 »

2007.04.29

2007年度J1第8節:横浜FC対清水エスパルス(@日産スタジアム)

2007年度J1第8節:横浜FC対清水エスパルス戦が行われ1-1の引き分け。気持ちで掴み取った勝ち点1。

7試合終わって18位。得点も失点も18位。進むべき道は1つ。上へ行くしかない。そのためにはまず「勝ち点1」でもいいから掴み取ること。「勝つ」という気持ちを持ち続けることが大切だ、と思っていた。

スタジアム到着は8時30分ごろ。既に「団結幕」への書き込みは始まっていたので、早速、書き込む。「10時・幕搬入、11時・入場、13時・キックオフ」というタイムスケジュールだったので早速、捨て幕の作成にかかる。『横浜なら今こそみんなで「手」を叩こう』。10時に幕を搬入して11時入場。入場後は風が強かったので捨て幕を改めて張り直す。入場後は北スタンド・コンコースで団結幕の書き込みが行われていて、多くの人が書き込んでいた。

12時20分過ぎ、田北GKコーチ、GK菅野(#21)、GK岩丸(#31)が練習を開始。続いてベンチ入りメンバーも練習を開始。その中にはMF内田智也(#10)の姿があった。第3節で負傷し、約1ヶ月振りのベンチ入り。スタメンはGK:菅野(#21)、DF:(右から)和田(#4)・小村(#30)・太田(#26)・智吉(#18)、MF:山口(#6・C)・根占(#24)のダブルボランチ・右SH:三浦(#11)・左SH:奥(#14)、FW:久保(#9)・藪田(#16)。控えはGK:岩丸(#31)、DF:秋葉(#22)・中島(#27)、MF:吉野(#7)・内田(#10)・滝澤(#12)、FW:難波(#19)。久保が負傷を抱えての強行出場、負傷明けの内田はベンチスタート。

G裏では「今日からゴールデンウィークです。横浜は前節までゴールデンウィークでした。4連休、5連休してました。でも今日で終わり」と。

前半はお互いが様子を見ながらの展開。連敗中の清水がもっと出てくるか、と思ったがそれ程でもなく、「横浜FCの様子を見ながら」の展開。お互いに運動量がそれほど多くない試合で先制したのは清水。前半27分、ぺナ付近でパスを貰ったMFフェルナンジーニョ(#17)。小村を個人技で交わしてシュート。GK菅野(#21)も反応できず。その後、横浜FCも前に出るがシュートまでには至らず前半終了。

ハーフタイムでFW久保(#9)に代わってFW難波(#19)を投入。その難波が前線をかき回す。カズに代わって出場した滝澤(#12)が左サイドでクロスを配球。そのクロスにニアサイドで難波や藪田が競り合うことによってチャンスが生まれる。後半30分、MF奥(#14)が蹴ったボール。ニアサイドに難波と藪田が飛び込むが触れず。GK西部(#21)が何とか弾くがDF市川(#25)、DF和田(#4)が競り合う。ボールはゴールラインを割ったかどうか。得点は認められ同点に追いつく。その後は清水が攻勢に出るが何とか凌いで1-1で試合終了。

久々の得点はオウンゴールだった。泥臭いゴール。綺麗に崩しての得点も泥臭いゴールも「1点」には変わりない。試合内容は決して良くは無かったと思う。久保も本調子ではないし、奥もなかなか攻撃に絡めない。全体の運動量も少ない。その中で掴み取った「勝ち点1」でチームに自信が蘇れば、と思う。その上で思うのは攻撃は「もっと大胆に」と。

「フロント・選手・サポーター、今こそ団結しよう」。苦しい戦いは続くだろう。「絶対に勝つ」と言う気持ちを持って団結を。

|

« 練習試合 | Main | 団結幕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/14889150

Listed below are links to weblogs that reference 2007年度J1第8節:横浜FC対清水エスパルス(@日産スタジアム):

» そろそろ別れない? [あんず]
そろそろ潮時だと思うんだよね。まだ私を好き?? [Read More]

Tracked on 2007.05.14 at 08:20 PM

« 練習試合 | Main | 団結幕 »