« 2007年度J1第1節:浦和レッドダイヤモンズ対横浜FC(@埼玉スタジアム2002) | Main | U-20日本代表:ポルトガル遠征(3/18~3/27)メンバー発表 »

2007.03.12

2007年度J1第2節:横浜FC対横浜F・マリノス(@三ツ沢公園球技場)

2007年度J1第2節:横浜FC対横浜F・マリノス戦が行われ1-0で勝利。倒さなければならない敵に勝利し、偉大な一歩を踏み出した。

ダービーマッチ=「無条件で負けられない試合」。今回の対戦までは色々なストーリーが存在し、2007年3月10日、三ツ沢に両チームが相対することとなった。私も「絶対に勝たなければならない相手」とずっと思い続けてきたし今後もその思いは変わらない。

三ツ沢到着は9時。既に20名程の仲間が入た。それぞれこの試合にかける思いを心に抱きながら酒を酌み交わし過ごす。マスゲームの準備を行い、15時にはダンマクの事前搬入。三ツ沢は静かにキックオフを待っていた。15時半過ぎには両サポーターのにらみ合いが始まり、「本物の横浜は集まれ!」の一声でサポーターの気持ちに火が付いた。16時に入場。

入場後はビラ配布の打ち合わせを行いそれまでの時間をゆっくりと過ごす。17時からビラを配り始める。受け取ってくれた人はみんな「これから始まる試合にワクワクしている」感じだった。18時頃、G裏に今年もピッチサイドアナウンサーを担当するぶうちゃんと綺麗な女性が登場。ここからスタジアムのテンションも上がっていく。

18時20分頃、田北GKコーチ・GK菅野(#21)・GK小山(#1)が練習開始。続いてベンチ入りメンバーが練習を開始。三ツ沢がダービーの雰囲気に包まれ始める。スタメンはGK:菅野(#21)、DF:(右から)和田(#4)・早川(#2)・小村(#30)・中島(#27)、MF:山口(#6・C)・鄭容臺(#13)のダブルボランチ・右SH:内田(#10)・左SH:三浦(#11)・トップ下:奥(#14)、FW:久保(#9.控えはGK:小山(#1)、DF:太田(#26)、MF:滝澤(#12)・玉乃(#20)、FW:藪田(#16)・シウバ(#17)・難波(#19)。

G裏では「遂にこの日が来た。俺達が横浜だ。横浜なら手を叩こう」と。三ツ沢の横浜FCサポーターがこれで1つになる。三ツ沢にはヴェルディ作曲「アイーダ」より「凱旋行進曲」が流れる。青と白のストライプ、G裏には「YOKOHAMA」の文字、バックスタンドにビッグフラッグ。対して3色に染まる。スタジアムは完全に2分され、横浜ダービーマッチの第1幕が上がった。

試合開始早々、カズ(#11)がロングシュートを放つ(振り返るとこれが「攻撃の号令」だった)。相手ははFWマルケス(#8)を中心に攻撃を組み立ててきた。そのマルケスの突破を止めた直後のカウンター攻撃、DF中島(#27)のロングパスがFW久保(#9)に繋がり、GK榎本(#1)を交わしたがシュートは打てずDFにクリアされCK。このCKの流れから最後尾に残っていたMF山口(#6)のロングパス、前線に残っていたCB小村(#30)が競り合いに勝ちボールをぺナ内へ落とす。そこに走りこんだのはCB早川(#2)。飛び出したGKの頭上を越すループシュートが無人のゴールに決まり先制、1-0。先制した直後、自陣ぺナ付近でボールを奪われフリーでミドルシュートを打たれるが枠外へ。このシュートミスは大きかった。狙い通り先制した横浜FCは堅守速攻を狙う。1対1の局面でも負けることなかった。前半終了間際にミドルシュートを打たれるがクロスバー直撃。前半は1-0で終了。

「まだ前半が終わっただけ」と一同。ハーフタイムでの選手交代は無し。

後半は「攻撃を凌ぐ」展開。GK菅野(#21)もスーパーセーブを見せ最後の一線を割らせない。久保が前線に張ることで相手の総攻撃を封じていた。ゴールポストも味方し逃げ切り成功。、1-0で試合は終了した。

この試合は終始、11対10で戦っていたように思う。大島(#15)とマルクス(#33)の連携を分断した事で互いに孤立させる事に成功。どちらにも決定的な仕事をさせなかった。浦和戦で破られた両サイドも押さえ込んだし、ボールへの第1歩が早かった。相手が簡単に前線へパスできる場面を最小限に押さえ込んだ思う。チーム全員が本当に良かった。まぁ、欲を言えば攻撃で久保の近くでプレーする選手がもう1人、2人いると攻撃に厚みが出るんだろうけど、急には出来ないし、まずは今までのベースからすかしずつ積み上げていくしかない。

今回のダービーが終わった瞬間に8月のダービーへ向けてのストーリーが始まっている。こうやってダービーの歴史は刻み込まれて行く。相手は「この敗戦を倍返ししてやる」と意気込むだろうし、ウチらは「奴らのホームで奴らに恥をかかせてやる」って気持ちで行くんだろうな。

ダービーは終わったけど次は川崎戦。悔しい思いをさせられ続けた相手だ。カズも言ってたけど「次に向けてしっかりと準備をしないといけない」。

2007年3月10日(土)、横浜FCはその歴史に偉大な一歩を刻んだ。でもまだ「一歩」。これからも横浜FCと共に歩いていこう。果てしなき道を。

|

« 2007年度J1第1節:浦和レッドダイヤモンズ対横浜FC(@埼玉スタジアム2002) | Main | U-20日本代表:ポルトガル遠征(3/18~3/27)メンバー発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/14228406

Listed below are links to weblogs that reference 2007年度J1第2節:横浜FC対横浜F・マリノス(@三ツ沢公園球技場):

» こんなコニタン想像できないよぉ・・・ [想像とは違うコニタンの・・・画像と動画が流出!]
まだスキャンダル処女のコニタンにな・な・ナント!! 素晴らしい朗報がッ! コニタン結構やることやってるんですねw 男性に大人気の彼女の実はどS映像を大公開です! コニタンどMかと思いきや、反対でしたぁーーー! ちょっとびっくりですが、コレはコレで目が釘付けになっちゃう鐔ú秋! ... [Read More]

Tracked on 2007.03.12 at 11:39 AM

» 私の性感帯 [恵理子]
今日は下ネタですが、少し私の体のことを話させてください。 [Read More]

Tracked on 2007.03.12 at 11:42 AM

» 仲村みう モリマンの下の花園 画像 動画  [仲村みう モリマンの下の花園 画像 動画 ]
仲村みう 画像 動画 画像掲示板 卒業 [Read More]

Tracked on 2007.03.12 at 02:15 PM

» 「横浜FCvs横浜Fマリノス」観戦記 〜それが横浜FCのレゾンデートル〜 [Re:F's blogroom]
 試合そのものは、決していい形ではない。課題はある。  しかし、「この日、この試合」だけは、そんな事は関係ない。とにかく勝つ。そして、試合前にやたらと侮蔑的な表現を繰り返し「横浜FCの存在」を認めようともしない... [Read More]

Tracked on 2007.03.12 at 08:05 PM

» プレステ3買いました!! [まみ]
とうとう買っちゃいました!!プレステ3!!すごいよ!! [Read More]

Tracked on 2007.03.18 at 06:42 PM

« 2007年度J1第1節:浦和レッドダイヤモンズ対横浜FC(@埼玉スタジアム2002) | Main | U-20日本代表:ポルトガル遠征(3/18~3/27)メンバー発表 »