« 公開練習 | Main | クラブW杯④ »

2006.12.14

クラブW杯③

初戦、オークランドシティを勝利したアハリSCとインテルナシオナルの準決勝。

前半にインテルナシオナルのアレシャンドレ・パトが先制点。その後はインテルナシオナルがゲームをコントロールして前半終了。後半、相手の一瞬の隙を付いてアハリSCのフラビオが同点ゴール。同点になったことでアハリSCの動きが良くなっていく。しかしインテルナシオナルがCKから逆転ゴールを決め、逃げ切った。

同点とされた後からは運動量が落ちて苦しい感じだったが、CKから逆転ゴールを決めて上手く試合を終わらせた。何だかんだ言ってやっぱり上手いし強いよね。

ここまで「後半、明らかに運動量が落ちている試合」が続いてる。先制点が本当に重要になってくるな、と。


インテルナシオナルは先に決勝進出を決めた。ガウショの気持ちはどんな感じなのだろう。その前に、まずはクラブ・アメリカとの戦い。油断は禁物。クレも「フィエスタ気分」ではいけない。

|

« 公開練習 | Main | クラブW杯④ »

Comments

最近塾続きでサッカーが全然見れなかったんですよ。でもこのブログヲ見てようやく落ち着きました^^ありがとうございます

Posted by: | 2006.12.14 at 02:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/13062313

Listed below are links to weblogs that reference クラブW杯③:

« 公開練習 | Main | クラブW杯④ »