« 2006年度J2第48節:横浜FC対東京ヴェルディ1969(@三ツ沢公園球技場) | Main | 2006年度J2第50節:横浜FC対徳島ヴォルティス(@三ツ沢公園球技場) »

2006.11.20

2006年度J2第49節:ヴィッセル神戸対横浜FC(@神戸ウイングスタジアム)

2006年度J2第49節:ヴィッセル神戸対横浜FC戦が行われ1-2で勝利。「自力昇格の権利」を死守。

バスツアーで向かう前にスカパーのJリーグ・プレビューショーを見る。横浜FCの特集だった。気持ちが高まる。スタジアムに到着してからは開門時間までゆっくりと過ごした。「はやる気持ちを抑える」かのように。

キックオフ直前、アウェー側。「みんな目を閉じて思い出して欲しい。昨シーズンを。今シーズンの開幕戦を。俺たちには失うものは何も無い」と。「そうだ!間違いない」と感じた。

試合はお互いの気持ちのぶつかり合い。控えメンバーだったFWアレモン(#7)が判定に不満感をあらわにする。それに対して主審はアレモンを注意し、高木監督もGK小山(#1)を呼んでアレモンの元へ向かわせた。アウェーG裏もヒートアップ。緊張感のある試合だった。この試合で生まれた3ゴールは全て見事なゴールだった。違いは「横浜FCが2点、神戸が1点」という部分だけ。試合終了の瞬間、ベンチもピッチ上の選手もアウェーG裏のサポーターもメインスタンドやバックスタンド、神戸にこれなかった人、みんなが喜びを爆発させた。

でも神戸戦の勝利の余韻に浸るのはもうおしまい。神戸戦以上にしびれる試合が3試合あるんだ。みんなの気持ちを一つにして、団結しよう。

最後まで横浜FCらしく行こう。

|

« 2006年度J2第48節:横浜FC対東京ヴェルディ1969(@三ツ沢公園球技場) | Main | 2006年度J2第50節:横浜FC対徳島ヴォルティス(@三ツ沢公園球技場) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/12754211

Listed below are links to weblogs that reference 2006年度J2第49節:ヴィッセル神戸対横浜FC(@神戸ウイングスタジアム):

» 「ヴィッセル神戸vs横浜FC」観戦記(後編) 〜瞬間、心重ねて〜 [Re:F's blogroom]
 選手入場時、真紅に彩られたスタンドを周りにしながらも、ゴール裏ではビッグフラッグをかざして選手を迎え入れる。ゴール裏にいた故に、当然ながら「ビッグフラッグ」ゆえに選手入場シーンは見えず。しかし、真紅に彩... [Read More]

Tracked on 2006.11.21 at 04:59 PM

« 2006年度J2第48節:横浜FC対東京ヴェルディ1969(@三ツ沢公園球技場) | Main | 2006年度J2第50節:横浜FC対徳島ヴォルティス(@三ツ沢公園球技場) »