« September 2006 | Main | November 2006 »

2006.10.30

2006年度J2第47節:柏レイソル対横浜FC(@日立柏サッカー場)

2006年度J2第47節:柏レイソル対横浜FC戦が行われ3-3の引き分け。アレモンが殊勲の同点ゴール。

両チームにとって「大一番」だった事には違いないと思う。結果は3対3。「常にリードを許す展開で追いついた」のはチーム力がついて来た証拠。「3失点した」のはまだまだ発展途上の証拠。

残り5試合。何かワクワクする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.22

2006年度J2第46節:湘南ベルマーレ対横浜FC(@平塚競技場)

2006年度J2第46節:湘南ベルマーレ対横浜FC戦が行われ0-1で勝利。先制して逃げ切った。

カズのゴールで先制。後半は攻め込まれて耐える展開だったけど、逃げ切り成功。後半途中からは「湘南戦での勝ち点3」と「柏戦を睨んだ選手交代」。結果的に2つ共に上手く行ったし良かった。

BLUBIANCO RUSH HOUR 2006。東京-平塚間、停車駅全てでBLU BIANCOな人たちが乗って来て、平塚駅ではホームで出迎えてくれた人もいた。楽しかった。

残り6試合。楽しむときはトコトン楽しもう。戦う時は戦う。「メリハリって大事だな」と思った湘南戦でした。

Continue reading "2006年度J2第46節:湘南ベルマーレ対横浜FC(@平塚競技場)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.20

お知らせ2

11月18日(土)に行われる神戸戦(アウェー)のバスツアーも受付中です。


宜しくお願いします。


詳しくはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お知らせ1

BLUBIANCO RUSH HOUR 2006

平塚を青と白で染めあげろ

いよいよ昇格に向けてのラストスパート。昨年9月のGO WEST from YOKOHAMAに引き続き青白を身にまとい、横浜から平塚へみんなで一緒に乗り込もう!

 
2006.10.21(Sat.) 

横浜駅9:53発、東海道線下り(5.6番線)の小田原行・先頭車両に乗って行こう!平塚駅には10:25に到着します。

 

<<各駅の停車時刻>>

東京9:26(9番線) 新橋9:29 品川9:35 川崎9:44 横浜9:53

戸塚10:03 大船10:08 藤沢10:13 辻堂10:16 茅ヶ崎10:20

 

途中・始発参加も大歓迎!

平塚駅から競技場まではみんなでBUSでGO!!

(以上、サイトより転載)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まだまだ、ここからだ

アジアユースの日本代表合宿に参加していた横浜FC・太田宏介。代表メンバーから漏れた。

2度の代表合宿で得たものがきっとあると思う。同時に悔しさもあると思う。


まだまだここからだぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06-07UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節:チェルシーCF対FCバルセロナ(@スタンフォード・ブリッジ)

06-07UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節:チェルシーCF対FCバルセロナ戦が行われ1-0で敗戦。FWドログバ(#11)にやられた。

3年連続の対戦となった両チーム。チェルシーは直近のリーグ戦であるレディング戦でチェフ、グディチーニの両GKが負傷。バルセロナはCFエトー(#9)が長期離脱。両チームともに中心選手を欠くが、下馬評ではチェルシー有利だった。

試合はチェルシーのペース。エトーがいないバルサは劣勢に。試合を通じての決定機もチェルシーの方が多かった。バルサもGKバルデス(#1)、DFプジョール(#5・C)を中心に粘り強く戦うがFWドログバの1発に沈んだ。

バルセロナはここが前半戦の山場。チェルシーとの2連戦、その間にアウェーでクラシコ。CLで連敗しなければ自力でグループリーグ突破が出来るだけにここが踏ん張りどころ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006年度J2第45節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@三ツ沢公園球技場)

2006年度J2第45節:横浜FC対コンサドーレ札幌戦が行われ3-0で勝利。完勝。

天皇杯を挟み、前節の山形戦(アウェー)から中17日空いてのリーグ戦。第44節に試合が無かった横浜FCは御殿場でミニキャンプ。残り8試合へ向けての準備期間に費やした。みんなもリーグ戦再開にむけての準備期間に当てていた・・・?

結果は3-0。完勝だったと思う。監督も「ほぼパーフェクト」と言っていた。でも「ほぼ」なのだ。この結果に満足せずに、もっともっと強いサッカーを表現するんだというメッセージだ、と私は思う。ピッチでどんどん表現して欲しい、「横浜FCのサッカー」を。

7試合、全力で戦い抜こう。

Continue reading "2006年度J2第45節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@三ツ沢公園球技場)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.11

チャンス

横浜FCのDF:太田宏介がU-19日本代表候補・トレーニングキャンプのメンバーに選出された。

前回は追加召集だった。吉田監督の目に留まるものがあったのだろう。太田は1回目のチャンスをものにした。勝負はここからだ。トレーニングキャンプでは自信を持って思い切ってプレーして欲しい。


私もチャンスをものに出来るようにやらないといけないな、と

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.10.10

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会・3回戦:横浜FC対バンディオンセ神戸(@三ツ沢公園球技場)

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会・3回戦:横浜FC対バンディオンセ神戸戦が行われ0-1で敗戦。う~む・・・。

控え組中心で臨んだ。気持ちで負けていた。「気負っている」様には見えなかった。選手それぞれのモチベーションがバラバラだったように思う。負傷していたMFアウグスト(#8)が復帰して90分プレーした。この1点は大きかった。

ただそれだけだった。

Continue reading "第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会・3回戦:横浜FC対バンディオンセ神戸(@三ツ沢公園球技場)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.03

2006年度J2第43節:モンテディオ山形対横浜FC(@山形県総合運動公園陸上競技場)

2006年度J2第43節:モンテディオ山形対横浜FC戦が行われ2-3で勝利。今シーズンの山形戦は4戦4勝。

前半はアレモン様々。スピードのアレモン、ポストプレーの城、ベテランの味を出すカズ、高さの富永、運動量・動き出しの質は北村、泥臭いゴールゲッターの難波。「みんな自分の色を持っているな」と改めて思う。

山形戦、苦しい時間帯もあったけど選手達は集中していて相手の猛攻に耐え切った。G裏で声を出し手を叩き気持ちを送っていたサポーターも集中が切れなかった。みんなの勝利。

第43節を終えて1位。最高の喜びは今年の12月に取っておこうっと。

Continue reading "2006年度J2第43節:モンテディオ山形対横浜FC(@山形県総合運動公園陸上競技場)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »