« 06-07UEFAチャンピオンズリーグ:グループリーグ組み合わせ抽選会 | Main | MISIA 星空のライヴⅢ(@山中湖シアターひびき) »

2006.08.27

2006年度J2第36節:コンサドーレ札幌対横浜FC(札幌厚別公園競技場)

2006年度J2第36節:コンサドーレ札幌対横浜FC戦が行われ1-2で勝利。2連戦を1勝1分けで乗り切った。

8月、まだ残暑が厳しい。厳しい暑さの中、横浜FCは第3クールを戦っている。「チーム力が試される真夏のJ2」。ここまではスタメンはほぼ固定されてきた。しかし札幌戦は「チーム力」が試される事となった。

連れのご両親に会うために山梨に行っていた私。スタメンが発表されたとき、電話でG裏の人と話した。「このスタメンはスゴイね。次節を多少、意識しているのかも」と話した。「でも逆に秋葉とかはチャンスだよ。北村もだけどね」と。「試合が動いたらメールで連絡してあげるよ」と言ってくれてご好意に甘えさせてもらいました。

メールが来るたびにドキドキしてました。メールを全部見れたのは試合が終わった16時以降。先制されて追いついて逆転勝利。自宅に帰って録画していた試合を見る。「全後半通じて札幌がすごくいいサッカーをしていた」と思う。横浜FCも後半開始から左SB小林(#19)に代えてMF崔成勇(#4)を入れ、右SBに。右SBだった智吉(#18)を左SBに代えて、吉野(#14)をやや前目にしてFWアレモン(#7)とFW城(#9・C)を縦の関係にしてから明らかに変わった。で、アレモンの決定力。初のフル出場となったDF秋葉(#24)もミスがあったがよくやっていたと思う。前々節:山形戦の試合終了後の監督会見で「後半は何か手を打たないといけないのかもしれない」と語っていた。「リードしている試合を終わらせる」為に監督が札幌戦で見せた采配。横浜FCの新しいカタチになるかもしれない。

次節は三ツ沢で神戸と戦う。昇格争いの直接対決。勝ち点63で並んでいる相手だ。好調を維持し続けている神戸。みんなの気持ちを1つにして戦わなければならない。

|

« 06-07UEFAチャンピオンズリーグ:グループリーグ組み合わせ抽選会 | Main | MISIA 星空のライヴⅢ(@山中湖シアターひびき) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/11627050

Listed below are links to weblogs that reference 2006年度J2第36節:コンサドーレ札幌対横浜FC(札幌厚別公園競技場):

« 06-07UEFAチャンピオンズリーグ:グループリーグ組み合わせ抽選会 | Main | MISIA 星空のライヴⅢ(@山中湖シアターひびき) »