« 2005年度J2第35節:ベガルタ仙台対横浜FC(@ユアテックスタジアム仙台) | Main | 2006年度J2第36節:コンサドーレ札幌対横浜FC(札幌厚別公園競技場) »

2006.08.25

06-07UEFAチャンピオンズリーグ:グループリーグ組み合わせ抽選会

06-07UEFAチャンピオンズリーグ:グループリーグ組み合わせ抽選会がモナコで行われた。

毎年、モナコで行われるUEFAスーパーカップの前日に行われるこの抽選会をUEFAのネット中継で見てました。51年目のチャンピオンズリーグ、組み合わせ抽選会は昨シーズン同様、興味深い組み合わせになった。

まずヨハンソンUEFA会長が挨拶をして早速、抽選開始。POT1~4のケースに入った出場チーム32チーム、A~Hのくじが用意される。POTから引かれたチームをA~Hの各グループに分けていく。POT1~4のくじを引くのはUEFAクラブ・フットボール・アワードの受賞者。

POT1のドロワーはアーセナルFCのGKイェンス・レーマン。POT1はグループに振り分けるだけなので淡々と進む。FCバルセロナは1番最後、8番目に登場してグループAに。

POT2のドロワーはFCバルセロナのDFカルレス・プジョール。いきなり会場がざわめく。プジョールが引いたのはチェルシー。「同じリーグのクラブと同組にならないようにする」という規定によりグループFのマンチェスターUtd、グループGのアーセナル以外の組に振り分けられる。で、UEFAの職員が引いた紙には「A」とある。会場がざわめいた。プジョールもチョット渋い顔。POT2ではメレンゲがオリンピック・リヨンが昨シーズンに続き同組に。

POT3のドロワーはFCバルセロナのMFデコ。POT3で最初に引いたのはブレーメン。組み分けのくじに書かれた文字は「A」。2年連続でブレーメンとグループリーグで戦う。POT3ではマンチェスターUtdとベンフィカが同組となり2年連続の対戦。

POT4のドロワーはFCバルセロナのFWエトー。ここはUEFAランキングの下位8チームを振り分ける。「ガラタサライ、HSV、ウクライナ2チームは嫌だな」と思いつつ、グループAに入ったのはレフスキ・ソフィア。

で、最後にUEFAクラブ・フットボール・アワード最優秀選手の発表があり、FCバルセロナのロナウジーニョ・ガウショが選出された。フィールドプレーヤーはバルサの選手となった。

今年はグループA、E、Gが混戦になりそうな予感。グループB、Hは比較的楽なグループだと思う。

今シーズンの開幕は9月12日、13日。FCバルセロナは12日、カンプ・ノウでレフスキ・ソフィアと対戦。

組み合わせはこちらを参照。

|

« 2005年度J2第35節:ベガルタ仙台対横浜FC(@ユアテックスタジアム仙台) | Main | 2006年度J2第36節:コンサドーレ札幌対横浜FC(札幌厚別公園競技場) »

Comments

グループAワロスwww

Posted by: エロダンディー | 2006.08.25 at 12:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/11597385

Listed below are links to weblogs that reference 06-07UEFAチャンピオンズリーグ:グループリーグ組み合わせ抽選会:

» UEFAチャンピオンズリーグ組み合わせ、バルサとチェルシーが同組 [SHODO(衝動)]
■王者バルサ、チェルシーと再戦へ(UEFA.com) 06-07UEFAチャンピ... [Read More]

Tracked on 2006.08.25 at 12:34 PM

« 2005年度J2第35節:ベガルタ仙台対横浜FC(@ユアテックスタジアム仙台) | Main | 2006年度J2第36節:コンサドーレ札幌対横浜FC(札幌厚別公園競技場) »