« 補強 | Main | 3位決定戦 »

2006.07.06

2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:準決勝②

ポルトガル対フランス(@ミュンヘン)
0対1でフランスが勝利。MFデコ(20)、コスティーニャ(#6)が復帰したポルトガル。MFジダン(#10)の指揮の下、進軍してきたフランス。

試合開始からボールをキープして攻めたのはポルトガル。トップ下に入ったデコ(#20)が攻撃をコントロールし、アウトサイドに入ったフィーゴ(#7・C)とC・ロナウド(#17)がドリブルでフランス守備陣を切り崩しにかかる。何度かシュートまで持ち込んだがフランスのGKバルデス(#16)や守備陣が体を張ってシュートを防ぐ。フランスは相手にボールをキープされていても主導権までは渡さなかった。ジダン(#10・C)が攻撃をコントロール。前半33分、ぺナ内でFWアンリ(#12)がポルトガルのDFリカルド・カルバーリョ(#16)に倒されてPK。これをジダンが決めてフランスが先制。

後半も前半と同様にポルトガルがボールをキープする時間が長いが主導権までは奪えない。決定機も作り出すがシュートは枠外。フランスはデコ(#20)をMFマケレレ(#4)が押さえ込んで決定的な仕事をさせない。フランス守備陣は集中を切らさず守りきって0対1で試合終了。

ポルトガルはフィーゴ(#7)、C・ロナウド(#17)が怪我の影響からか調子が良くなかった。デコ(#20)もMFマケレレに押さえ込まれてしまった。フランスは勝負強さを発揮。相手にボールを回させても相手に主導権を渡す事は無かった。ジダンのラストゲームは決勝戦になった。

この結果を受けて7月8日、シュツットガルトで行われる3位決定戦はドイツ対ポルトガルの対戦となった。

7月9日、ベルリンで行われる決勝戦はイタリア対フランスの対戦となった。

|

« 補強 | Main | 3位決定戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/10808246

Listed below are links to weblogs that reference 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:準決勝②:

« 補強 | Main | 3位決定戦 »