« 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループF第3戦 | Main | 2006年度J2第24節:ヴィッセル神戸対横浜FC(@神戸ウイングスタジアム) »

2006.06.26

2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループG・H第3戦

グループG:トーゴ対フランス(@ケルン)
0対2でフランスが勝利。MFジダン(#10)と戦う為には勝利しかないフランス。試合開始から攻め込むが得点できない。後半にMFビエラ(#4)が先制点を決め、FWアンリ(#12)が追加点。トーゴはFWアデバイヨール(#4)を上手く使えず大会を去った。

グループG:スイス対韓国(@ハノーファー)
2対0でスイスが勝利。スイスのDFセンデロス(#4)が先制点を決めて試合が一気に激しくなった。センデロスが負傷退場し韓国の攻撃陣に勢いが出かが得点できず。逆にスイスのFWフレイ(#9)に追加点を決められて試合終了。スイスは前評判どおりの手堅いサッカーで決勝トーナメント進出。

この結果によりフランスが韓国を交わして2位となり決勝トーナメント進出が決定。

グループG最終順位:1位スイス、2位フランス、3位韓国、4位トーゴ

グループH:サウジアラビア対スペイン(@カイザースラウテルン)
0対1でスペインの勝利。スタメンの11人を全て代えてきたスペインだったが今までの2試合の様な良いサッカーは出来ず。FKからDFファニート(#20)が決めた1点が決勝点に。サウジアラビアは4点差以上の勝利で決勝トーナメント進出の可能性があったが戦った相手が悪すぎた。

グループH::ウクライナ対チュニジア(@ベルリン)
1対0でウクライナが勝利。引き分けでも良いウクライナはリスクをあまりかけないサッカー。それでもFWシェフチェンコ(#7)が相手のミスを見逃さずPKを得て、自ら決めて決勝点。チュニジアは勝たなければならない試合で退場者を出し自らの首を絞めてしまった。

この結果によりウクライナが2位となり決勝トーナメント進出を決めた。

グループH最終順位:1位スペイン、2位ウクライナ、3位チュニジア、4位サウジアラビア

6月26日、ケルンでスイス対ウクライナ、6月27日、ハノーファーでスペイン対フランスの対戦が決定。

|

« 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループF第3戦 | Main | 2006年度J2第24節:ヴィッセル神戸対横浜FC(@神戸ウイングスタジアム) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/10687200

Listed below are links to weblogs that reference 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループG・H第3戦:

« 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループF第3戦 | Main | 2006年度J2第24節:ヴィッセル神戸対横浜FC(@神戸ウイングスタジアム) »