« 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループF・G第1戦 | Main | 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループA・B第2戦 »

2006.06.15

2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループH第1戦

グループH:スペイン対ウクライナ(@ライプチヒ)
4対0でスペインが勝利。前半、立て続けに2得点。後半も2得点。特に4点目はプジョールのスパープレーが引き金となっての得点。F・トーレス、ビジャが得点したことも好材料。ウクライナは全ての面においてスペインに及ばなかった。

グループH:チュニジア対サウジアラビア(@ミュンヘン)
2対2の引き分け。白熱した試合はチュニジアが前半に先制。後半、サウジアラビアが同点に追いつき、さらに英雄アル・ジャバーのゴールで逆転。しかしロスタイムにチュニジアが同点に追いついて試合終了。オープンな撃ち合いで、妥当な「勝ち点1」を分け合った。

|

« 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループF・G第1戦 | Main | 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループA・B第2戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/10537551

Listed below are links to weblogs that reference 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループH第1戦:

« 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループF・G第1戦 | Main | 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループA・B第2戦 »