« 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループC・D第3戦 | Main | 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループF第3戦 »

2006.06.23

2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループE第3戦

グループE:チェコ対イタリア(@ハンブルク)
0対2でイタリアが勝利。前半、イタリアに先制されたものの多彩な攻撃でイタリアゴールに迫っていたチェコ。前半ロスタイムにレッドカードで1人少なくなってしまい、ゲームプランが完全に崩れた。イタリアはカテナチオが健在である事が証明された。

グループE:ガーナ対アメリカ(@ニュルンベルク)
2対1でガーナが勝利。先制して試合を優位に進め、動転とされた直後、相手のハンドで得たPKを確実に決めて勝利。アメリカは今大会、常に先制点を許す展開で、1点を返すのが精一杯だった。

この結果、ガーナがチェコを抜いて2位となり決勝トーナメント進出決定。

グループE最終順位:1位イタリア、2位ガーナ、3位チェコ、4位アメリカ

|

« 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループC・D第3戦 | Main | 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループF第3戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/10646636

Listed below are links to weblogs that reference 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループE第3戦:

« 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループC・D第3戦 | Main | 2006FIFAワールドカップ ドイツ大会:グループF第3戦 »