« 日本代表発表 | Main | 安らかに・・・ »

2006.05.17

05-06UEFAチャンピオンズリーグ 決勝戦:プレビュー

05-06UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦が日本時間5月18日(木)3時45分にキックオフされる。決勝戦はFCバルセロナとアーセナルFCの対決。決勝トーナメントの組み合わせが決まった時、「こうなれば面白い」と言われた対決。自分なりに書いてみる。

バルセロナはトップチーム登録全選手がパリへ向かった。スタメンは先週のセビージャ戦に帯同しなかったメンバーになるものと思われる。GK:V・バルデス(#1),DF:オレゲール(#23)・マルケス(#4)・プジョール(#5・C)・ファン・ブロンクホルスト(#12)、MF:エヂミウソン(#15)・デコ(#20)・イニエスタ(#24)、FW:ホナウジーニョ・ガウショ(#10)・エトー(#9)・ジュリー(#8)。チャビ(#4)、ラーション(#7)も先発の可能性はあると思う。

アーセナルは欧州仕様の4-5-1のシステムで来る。アンリ(#14・C)を中心に中盤での厳しいプレスからのカウンター。ウィークポイントと言われていたDFラインはGK:レーマン(#1)と共に10試合連続完封をして見せ、ストロングポイントになった。監督のヴェンゲル、アンリ、ピレス(#7)が祖国で初優勝を目指して戦う。

4-3-3と4-5-1で真正面からぶつかり合う両チームなので激しい試合になると思う。ポイントは右SBのエマニュエル・エブエ(#27)。ホナウジーニョ・ガウショとのマッチアップが多くなると思う。デコとイニエスタ、ジウベウトとセスクの中盤での争いもポイントになる。両チーム共にスペシャルな選手が1人ずついるので、そのプレーは要注目。

FCバルセロナのヘンリク・ラーション(#7)はこの試合がバルセロナの選手としての最後の試合となる。アーセナルのデニス・ベルカンプはこの試合で現役引退する(引退試合はW杯後のエミレーツ・スタジアムのこけら落とし、対アヤックス戦)。この2選手にも注目。

1992年5月、ウェンブリー・スタジアム。DFロナルド・クーマン(#4)が35mのFKを決めてビッグ・イヤーを獲得した。私はこの試合をダイヤモンド・サッカー(テレビ東京)で見て以来、バルセロニスタとなった。決勝進出は12年ぶり。失意の決勝戦はもう御免だ。14年ぶりにビッグ・イヤーをプジョールが掲げてくれる事を信じている。

|

« 日本代表発表 | Main | 安らかに・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/10109598

Listed below are links to weblogs that reference 05-06UEFAチャンピオンズリーグ 決勝戦:プレビュー:

« 日本代表発表 | Main | 安らかに・・・ »