« 05-06UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ | Main | 2006年度J2第8節:横浜FC対柏レイソル(@三ッ沢公園球技場) »

2006.04.06

05-06UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ:FCバルセロナ対SLベンフィカ(@カンプ・ノウ)

05-06UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ:FCバルセロナ対SLベンフィカ戦が行われ2-0でFCバルセロナが勝利。FCバルセロナが合計スコア2-0で準決勝進出。

ルスでの1stレグ、クラシコと攻めるもののゴールが奪えないバルサ。監督・選手は「自信を持ってやれば大丈夫」とコメントしてはいるが、クレは少々不安。ベンフィカのクーマン監督は「カウンター攻撃を狙う」と堂々と宣言。ま、バルサは常にカウンター攻撃を狙うチームと試合をするので心構えは十分出来てはいる。欲しいのは「ゴール」だった。

試合はロナウジーニョ・がウショ(#10)がPKを止められて正直、「これは・・・」と思いましたが、エトー(#9)の前線からのプレスでボールを奪い、ラーション(#7)→エトーと渡り、最後はロナウジーニョ・ガウショがエトーからのクロスをキッチリ決めて先制、1-0。前線の3人で取った得点だった。その後は慌てることなくしっかりとボールをキープして前半終了。

後半もバルサがボールをキープする。ベンフィカも何度かカウンター攻撃から決定機を作るがシュートが枠に飛ばない。FKからMFカラグーニス(#10)が放ったミドルシュートはブラインドで反応し辛かったがGKバルデスがファインセーブ。最後の最後でエトーが前線からのプレスによってボールがこぼれ、ロナウジーニョ・ガウショが拾って左から右へサイドチェンジ。カットされそうになるがボールは(何故かここにいた)DFベレッチ(#2)に渡り、ダイレクトでエトーにパス。エトーがGKとの1対1を制して2-0。これで試合は終了。

スカパー解説の原博美さんも言っていたが「大人になったバルセロナ」という言葉が当てはまる試合。慌てずじっくりと自分達のサッカーをしていた。準決勝はACミランとの対決。昨年はグループリーグで対戦し1勝1敗だった。第1戦にデコ(#20)は累積警告で出場停止。しかし怪我をしていたマルケス(#4)、エヂミウソン(#15)、メッシー(#30)3人、1stレグには万全の状態で出場できる見込み。

「大人になったFCバルセロナ」対「熟成されたACミラン」。激しい点の取り合いになりそうだ。

|

« 05-06UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ | Main | 2006年度J2第8節:横浜FC対柏レイソル(@三ッ沢公園球技場) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/9455130

Listed below are links to weblogs that reference 05-06UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ:FCバルセロナ対SLベンフィカ(@カンプ・ノウ):

» サッカー(9) [スポーツ・ブログ]
サッカーの欧州チャンピオンズリーグは5日、準々決勝第2戦の残り2試合が行われ、バルセロナとアーセナルが準決勝進出を決めました。バルサはベンフィカ相手にアウェーで攻めながら点が取れず、スコアレスドロー。負けることはないと思っていましたが、前半ロナウジーニョ..... [Read More]

Tracked on 2006.04.06 at 11:04 AM

» CL準々決勝2ndレグ【ユベントス×アーセナル】 [アンディの日記]
この試合を見るか【バルサ×ベンフィカ】を見るか迷ったけど、バルサ [Read More]

Tracked on 2006.04.06 at 04:11 PM

« 05-06UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ | Main | 2006年度J2第8節:横浜FC対柏レイソル(@三ッ沢公園球技場) »