« UEFAチャンピオンズリーグ2006:ベスト16・2ndレグ | Main | 今回の動きに関して »

2006.03.08

UEFAチャンピオンズリーグ2006・ベスト16・2ndレグ:FCバルセロナ対チェルシーFC(@カンプ・ノウ)

UEFAチャンピオンズリーグ2006・ベスト16・2ndレグ:FCバルセロナ対チェルシーFC戦が行われ1-1の引き分け。トータル3-2でFCバルセロナが準々決勝進出を決めた。

事前予告どおり、モウリーニョが出てくるだけで強烈なブーイングだった。チェルシーはMFランパード(#8)が復帰し、ジョー・コール(#10)、ダフ(#11)、ロッベン(#16)のスピード溢れる選手を先発起用。FWはドログバ(#15)が先発した。バルサでは週末の試合で足を痛めたDFマルケス(#4)は先発出場し、1stレグと同じメンバーだった。

前半25分、FWメッシー(#30)が足を負傷しFWラーション(#7)と交代。失意のメッシーはピッチを出るときにライカールトは一言、話しかけてメッシーの心の傷を癒す。前半はバルセロナの守備がよく機能して2点以上取りたいチェルシーを封じ込める。

後半もバルサの守備がチェルシーを封じ込める。チェルシーもFWクレスポ(#9)とFWグジョンセン(#22)を同時に投入。クレスポがぺナ内・ニアサイドに走りこみGKバルデスの前で右からのグラウンダーのクロスにあわせるが、ボールはゴールポストを掠めて後ろの看板を直撃。このシーンが一番、危なかった。

後半33分、チェルシーFC陣内。右サイドでボールを受けたFWエトーがDFリカルド・カルバーリョを引っ張りながらぺナ付近・中央でFWロナウジーニョ・ガウショ(#10)にボールをスイッチ。ロナウジーニョ・ガウショの前に一瞬、スペースが出来た。その瞬間、私は「打て!」と叫んだ。そのスペースにドリブルで侵入。目の前にいたDFテリー(#26)が左側からチャージしに来るが、自ら体をぶつけてテリーが吹っ飛んだ。その反動でぺナ内に進入しDFギャラス(#13)のタックルより早く右足を振りぬき、GKツェフ(#1)も止めることが出来ずネットを激しく揺らした。FCバルセロナ待望の先制点、1-0。

その後、試合を落ち着かせ試合終了・・・。と、思ったらDFテリーがオフサイドポジションでパスを貰いぺナ内に進入。SBジオ(#12)が後方からではあるもののしっかりとボールにタックル。で、PK。これをMFランパード(#8)が決めて同点、1-1。この直後に試合終了。モウリーニョは戦った選手全員と握手していた。

正直、「守り勝てる」とは思っても見なかったので驚いてます。ロナウジーニョ・ガウショ(#10)のゴールはこの試合で唯一、あの位置でスペースが出来た瞬間でした。単純なスイッチプレーだったので相手は悔しいと思います。とりあえず気がかりなのはメッシーやジュリーの怪我の状況。それと、DFプジョール(#5)が準々決勝1stレグは出場停止。「DFオレゲール(#23)をCBに戻して右SBにベレッチ(#2)」が一番、オーソドックス。エヂミウソン(#15)を戻したり、右SBにガブリ(#18)という手もありますが、対戦相手によっても変えて来るかもしれません。

難敵・チェルシーに勝利しましたが、まだ強敵・難敵はいます。準々決勝の組み合わせ抽選会は10日に行われます。

|

« UEFAチャンピオンズリーグ2006:ベスト16・2ndレグ | Main | 今回の動きに関して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/8997602

Listed below are links to weblogs that reference UEFAチャンピオンズリーグ2006・ベスト16・2ndレグ:FCバルセロナ対チェルシーFC(@カンプ・ノウ):

» 8強の3チーム決定。ユーベ当然・・・ [MY FAVOURITES CORINTHIAN]
2006年03月07日 再開したCLの7日の試合結果は、こんな感じになりました。 バルセロナ3×2チェルシー 1st チ1×2バ 2nd バ1×1チ 予想どおり点を取り合っての引き分けでバルサが昨年の雪辱を果たしてベスト8進出。 ユベントス4×4ブレーメン 1st ブ3×....... [Read More]

Tracked on 2006.03.08 at 11:07 AM

» CL2ndレグ バルセロナvsチェルシー【結果】 [アンディの日記]
チャンピオンズリーグ決勝トーナメント第2戦。 注目はなんと言って [Read More]

Tracked on 2006.03.09 at 01:18 AM

« UEFAチャンピオンズリーグ2006:ベスト16・2ndレグ | Main | 今回の動きに関して »