« 2006年度J2第1節:愛媛FC対横浜FC(愛媛県総合運動公園陸上競技場) | Main | UEFAチャンピオンズリーグ2006:ベスト16・2ndレグ »

2006.03.06

監督解任

横浜FCは3月6日(月)をもって足達勇輔監督を解任し、後任監督として高木琢也コーチが就任した、と発表した。高木監督は7日(火)の練習から指揮を執る。

報知新聞の報道が真実ならばこのことが引き金になった可能性は否定できない、と思う。

「足達横浜2006 男のロジック魅せてみろ」・・・。足達前監督はロジックを見せることなく2006年シーズンが終わってしまった。

過ぎた事は仕方がない。ここからどうやって改善するかだ。高木監督は監督経験が無い。これまでの反省を踏まえてフロントや強化部がしっかりとサポートしないと同じ事が繰り返される。

ところで・・・、責任を取らされるのは監督だけなのか?そこの所の責任の所在をはっきりさせないといつまで経っても良くならない気もするのは私だけ・・・?

|

« 2006年度J2第1節:愛媛FC対横浜FC(愛媛県総合運動公園陸上競技場) | Main | UEFAチャンピオンズリーグ2006:ベスト16・2ndレグ »

Comments

確かに高木監督は、プロアマの監督としての経験が無い。鳥栖戦も、スタメン決定や選手交代は無難なサッカーしかできていないが、これからに期待するしかない。FC投書箱等で意見を述べるなどして、われわれもサポートしていこうではないか。

Posted by: がんばれ横浜FC | 2006.03.12 at 04:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/8973784

Listed below are links to weblogs that reference 監督解任:

» 僕はあの笑顔の意味を今日知る事になった。 [カズアマタノツヅリ]
横浜FCは、3月6日(月)をもって足達勇輔監督を解任し、後任監督として高木琢也コーチが就任しましたので、お知らせいたします。 「足達の目線のその先に何を思う。」 そう書いた横浜FCシーズンウェルカムパーティ。 自分で書いておいて何だが、ここまで先手でクラブは手を..... [Read More]

Tracked on 2006.03.06 at 11:13 PM

« 2006年度J2第1節:愛媛FC対横浜FC(愛媛県総合運動公園陸上競技場) | Main | UEFAチャンピオンズリーグ2006:ベスト16・2ndレグ »