« DRAGON GATE:BRAVE GATE TOUR(@後楽園ホール) | Main | 2006年度J2第4節:横浜FC対モンテディオ山形(@三ツ沢公園球技場) »

2006.03.20

2006年度J2第3節:徳島ヴォルティス対横浜FC(@鳴門総合運動公園陸上競技場)

2006年度J2第3節:徳島ヴォルティス対横浜FC戦が行われ1-1の引き分け。現在の状況下で「アウェーでの勝ち点1」は最悪の結果ではない。

開幕から3試合目。2試合連続無得点の横浜FCと開幕から2連敗・2試合連続4失点の徳島。共に勝ち点3が欲しい試合だった。

今回も横浜から鳴門まで車で遠征。途中、淡路島で朝食をとってスタジアム到着は9時30分。雨が降っていたので車の中で待機、仮眠を取ろうと思っていたのですが、スタジアムの中から「はい右~。はい左~」という声が。ハーフタイムショーの練習をしてました。その後、「美味しい」と噂の徳島ラーメンを食べに行き、戻ってきたのは11時。その時にコンビニに寄ったのですが、「巨人を見に来たの?サッカーを見に来たの?」という比較ではなく、「巨人を見に来たの?小力のパラパラを見に来たの?」という比較でした・・・(隣では「読売2軍対四国アイランドリーグ選抜」を開催してました)。12時に入場。

G裏のバックスタンド寄りがアウェーサポのエリア。ダンマクを張って一休み。「今日は前に陣取ろう」など応援などについて色々と話しているとスタジアム内から「パワーホール」が。長州小力が頑張ってました。その中で平然と練習をしている田北GKコーチ、GK菅野(#21)・GK小山(#1)。13時25分頃から選手全員がピッチ上で練習開始。スタメンはGK:菅野(#21)、DF:(右から)智吉(#18)・トゥイード(#4)・鄭容臺(#13)・中島(#27)、MF:山口(#6)・吉野(#14)のダブルボランチ・右SH吉武(#16)・左SHアウグスト(#8)、FW:城(#9・C)・三浦(#11)。控えはGK:小山(#1)、DF:早川(#2)、MF:内田(#10)、FW:北村(#17)・富永(#20)。前節とメンバーを大幅に入れ替えてきた徳島と同じメンバーの横浜FC。チームとしての連携が試される試合となった。

試合開始から横浜FCはロングボールが多かった。「FW城(#9)にまず当ててそこからの展開」というカタチ。しかしポストプレーで城がキープしてもその後が雑だったり遅かったり。徳島はボールを奪った瞬間に逆サイドの選手3人が一斉に攻撃参加。そこにボールがつながると横浜FCは常に1人足りない状態で守備をせざるを得ない状況になってしまっていた。横浜FCは何度かシュートを放つが枠外、徳島もシュートを放つが際どい枠内シュートはGK菅野(#21)のファインセーブで得点を許さない。前半は0-0で終了。

ハーフタイム時、「もっとリスクを負って攻めないと」と。ハーフタイムでの交代は両チーム共に無し。

後半開始早々、横浜FC・左サイドを突破されぺナ内中央で待っていた徳島MF:伊藤(#8)にヘディングシュートを決められる。今までなら失点すると止まってしまった応援が失点されても止まることなく、さらに声を大きくして「選手に気持ちを伝えよう」という気持ちで声を出し続けた。横浜FCはMFアウグスト(#8)に代えてMF内田(#10)を投入。吉武(#16)が左SHに入り内田が右SH。内田が右サイドでも基点を作り、さらに相手DFラインの裏を狙う動きを何度も見せることによって相手を押し込んで行った。後半17分、スローインからの展開で右SB智吉(#18)が左足でシュート。相手選手に当たってゴール前に浮いたボールをDFトゥイード(#4)がヘディングシュート。GKが届かない軌道を描いて静かにゴールネットを揺らし、同点に追いついた。その後はFWカズ(#11)に代えてFW富永(#20)、MF吉武(#16)に代えてFW北村(#17)を投入し徳島ゴールに迫るが逆転ゴールを奪えず1-1で試合終了。

挨拶時、G裏は「選手は最後まで諦めずに戦った。拍手で迎えよう」と。選手からは「逆転できなかった悔しさ」が滲み出ていた。ウチラも凄く悔しかった。でも、今までの2試合より「ボールに対する気持ち、勝利に対する気持ち」が伝わってくる試合だった。監督采配は無難なものだったが、「選手交代してから動きがよくなった」という事に対して高木監督がどう判断するか、だと思う。足元へのパスばかりではなく、動いてスペースを作ってスペースへ飛び込んだりする動きを増やしていかないといけないと思う。

と、書いている今は20日。明日は三ツ沢で山形戦。「真のホーム開幕戦」。自分達が出来る事をやり切って点を取らせよう。勝たせよう。

|

« DRAGON GATE:BRAVE GATE TOUR(@後楽園ホール) | Main | 2006年度J2第4節:横浜FC対モンテディオ山形(@三ツ沢公園球技場) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/9171286

Listed below are links to weblogs that reference 2006年度J2第3節:徳島ヴォルティス対横浜FC(@鳴門総合運動公園陸上競技場):

» [横浜FC]J2第3節対徳島ヴォルティス@鳴門 [ウタカタ ノ ヒビ]
[http://www.jsgoal.jp/result/20060200030520060318_detail.html:title=徳島 1(0-0)1 横浜FC] 14:00キックオフオフ 鳴門総合運動公園陸上競技場 観衆:6,970名 得点 徳島 伊藤(47分) 横浜 トゥイード(62分) 警告 徳島 秋葉(21分)、ジョルジーニョ(79分) 横浜 鄭(14分)、トゥイード(86分) 出場選手 横浜 GK菅野、DF小野、トゥイード、鄭、中島、MF吉武(83分 北村)、山口、吉野、アウグス... [Read More]

Tracked on 2006.03.21 at 12:14 AM

« DRAGON GATE:BRAVE GATE TOUR(@後楽園ホール) | Main | 2006年度J2第4節:横浜FC対モンテディオ山形(@三ツ沢公園球技場) »