« 05-06UEFAチャンピオンズリーグ:準々決勝組み合わせ決定 | Main | 日本が決勝進出 »

2006.03.16

WBCなど

サッカー話が続いたのでたまには野球ネタでも。

私の中でWBCはあんまり盛り上がらないんです。見たのも一次ラウンドの「日本対中国」だけだし。中国戦で日本の選手が軽いプレーをした瞬間に「あぁ、こんなもんなんだな」と思ってしまった・・・。

とにかく気合が入っているイチローだけが浮いて見えてしまうんです。韓国に対して「この先、30年は日本に勝てないことを示さないといけない」という発言。この言葉について行っている選手がいるのかどうか・・・。さらに球児はサヨナラヒットを打たれるし・・・。阪神的には何も美味しい事は無いです。

で、韓国にまた負けた・・・。また球児が打たれてしまった・・・。日本の拙攻があったとはいえ、球児には厳しいようですが「セットアッパーなのだから抑えてもらわないと」という気持ちはあります。正直、厳しくなりましたね。

で、その阪神ですが金本に当たりが出始めてきて一安心。WBCで準決勝進出できない場合はウィリアムスだけが開幕からいないのでここをどうするか。先発陣では井川がやけに気合が入っているのが印象的。セカンドは藤本かな。濱中もこの前、レフトからワンバウンドの送球で本塁でランナーを刺したし、甲子園で久々のアーチをかけたしよかった。送球した後、「右腕はついてるか?」と思ってしまった・・・。

今年はチョット分からないです。虎党としては「阪神が連覇」ですが、冷静に見ると読売や横浜あたりが正直、怖いです。

開幕は3月31日。行きますよ、神宮球場。

|

« 05-06UEFAチャンピオンズリーグ:準々決勝組み合わせ決定 | Main | 日本が決勝進出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/9113351

Listed below are links to weblogs that reference WBCなど:

« 05-06UEFAチャンピオンズリーグ:準々決勝組み合わせ決定 | Main | 日本が決勝進出 »