« 2006年度J2第5節:コンサドーレ札幌対横浜FC(@室蘭市入江運動公園陸上競技場) | Main | 05-06UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝1stレグ:SLベンフィカ対FCバルセロナ(@スタディオ・デ・ルス) »

2006.03.28

05-06UEFAチャンピオンズリーグ・準々決勝1stレグ

日本時間、明日早朝に05-06UEFAチャンピオンズリーグ・準々決勝1stレグの2試合が行われる。

SLベンフィカ対FCバルセロナ
91-92UEFAチャンピオンズカップ決勝戦、ウェンブリーで弾丸FKを決めてビッグ・イヤーを掲げたロナルド・クーマンがベンフィカの監督としてFCバルセロナをスタディオ・デ・ルスに迎える。ベンフィカのFWヌーノ・ゴメス(#21)、バルセロナのカルレス・プジョール(#4)が出場停止。さらにDFラファエル・マルケス(#4)、DFエヂミウソン(#15)、FWリオネル・メッシー(#30)が怪我のために出場しない。CBはオレゲール(#23)とロドリー(#26)が組む。デコ(#20)とモッタ(#3)と中盤を形成するのはイニエスタ(#24)かファン・ボメル(#17)。右に入るのはジュリー(#8)かラーション(#7)。バルサはチョット厳しい試合になる。ベンフィカはファブリッイオ・ミッコリ(#30)が出れない場合はジオバンニ(#11)が出場する。

監督はクーマンとライカールトというオランダ代表で共に戦った戦友。シモン(#20)とジオバンニ(#11)はかつてバルセロナに所属。デコはFCポルトに所属していたのでルスでは大ブーイングを喰らう。何かと因縁めいたこの対決。ポイントはセットプレーとカウンター攻撃。決して油断せず引き分け以上でカンプ・ノウに戻ってきて欲しい。

アーセナルFC対ユヴェントス
両チーム共に全く別の意味でCLに集中できる。パトリック・ビエラは古巣との対戦。ショートパスを繋ぐアーセナルがユーヴェのプレスディフェンスをどこまで掻い潜れるか、がポイント。ただアーセナルには1人で全てを変えることが出来るFW、ティエリ・アンリ(#14)がいる。勝ち方を知っているファビオ・カペッロの采配にも注目。

|

« 2006年度J2第5節:コンサドーレ札幌対横浜FC(@室蘭市入江運動公園陸上競技場) | Main | 05-06UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝1stレグ:SLベンフィカ対FCバルセロナ(@スタディオ・デ・ルス) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/9302550

Listed below are links to weblogs that reference 05-06UEFAチャンピオンズリーグ・準々決勝1stレグ:

» CL準々決勝1stレグ【アーセナル×ユヴェントス】 [アンディの日記]
                                 [Read More]

Tracked on 2006.03.29 at 03:51 PM

« 2006年度J2第5節:コンサドーレ札幌対横浜FC(@室蘭市入江運動公園陸上競技場) | Main | 05-06UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝1stレグ:SLベンフィカ対FCバルセロナ(@スタディオ・デ・ルス) »