« 練習試合:横浜FC対神奈川大学 | Main | UEFAチャンピオンズリーグ2006・ベスト16第1節:チェルシーFC対FCバルセロナ(@スタンフォード・ブリッジ) »

2006.02.23

AFCアジアカップ2007予選大会・第1節:日本代表対インド代表(@横浜国際総合競技場)

AFCアジアカップ2007予選大会・第1節:日本代表対インド代表戦が行われ6-0で日本代表が勝利。連覇へ向けてスタートした。ジーコ監督就任100ゴールは小野伸二(#18)だった。

「アジアカップ予選」と言うより「W杯へ向けてのサバイバルレース」的な様相を見せていたインド戦。試合結果もそうだが内容や選手個々のアピールなどが注目だった。

仕事を終えてスタジアムに到着したのは18時30分過ぎ、戦仲間と合流。すぐに選手が練習の為にピッチに登場。初先発の長谷部(#36)に声援が飛ぶ。練習終了後、新曲を歌う。スタメンはGK:川口(#23)、DF:(右から)加地(#21)・宮本(#5・C)・中澤(#22)・三都主(#14)、MF:福西(#15)・小野(#18)・小笠原(#8)・長谷部(#35)、FW:久保(#9)・巻(#36)。

試合は日本代表の一方的なペース。しかし、組み立てのパス交換でつまらないミスを連発。スタンドからはブーイング。さらにインド代表のGKが当たり始めたので少しずつ変な空気に。すると、相手DFが小野がいることに気付かずヘディングでGKへパス。このボールが小野へのパスになって難なくゴールを決めて日本先制、1-0。その後FKからヒヤリとさせられるが失点せず前半終了。後半になってパスミスが減り、さらにインド代表のスタミナが落ちてきたこともあり前半以上に一方的な試合。久保が2得点、巻、福西、佐藤(#37)が得点し6-0で試合終了。

インド代表が相手とは言え、久保がフル出場したことは大きいと思う。初先発で期待されていた長谷部は随所に長谷部らしいプレーを見せてくれたが、何か「突き抜けるようなインパクト」を残すまでには至らなかったと思う。巻と佐藤も得点でアピールは出来たと思う。久保と合いそうなのは佐藤のような気もする。DFは4バックの確認。

3試合戦って試合勘も戻ったと思う。28日のボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦では良い面も悪い面も両方、出て欲しい。「W杯の一次リーグ突破までの距離感」を計って欲しい。

|

« 練習試合:横浜FC対神奈川大学 | Main | UEFAチャンピオンズリーグ2006・ベスト16第1節:チェルシーFC対FCバルセロナ(@スタンフォード・ブリッジ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/8797044

Listed below are links to weblogs that reference AFCアジアカップ2007予選大会・第1節:日本代表対インド代表(@横浜国際総合競技場):

« 練習試合:横浜FC対神奈川大学 | Main | UEFAチャンピオンズリーグ2006・ベスト16第1節:チェルシーFC対FCバルセロナ(@スタンフォード・ブリッジ) »