« 横浜納会2005 | Main | 仰木彬氏が急死 »

2005.12.13

FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005:1回戦

FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005:1回戦の2試合が行われアルイテハド(サウジアラビア)とデポルティボ・サプリサが勝利。準決勝からはシードされているサンパウロFC(ブラジル)とリバプールFC(イングランド)が登場する。

アルイテハド対アルアハリの試合はアルアハリが押していたように思うがGKの判断ミスで失点。連続無配記録は55でストップ。もったいない。シドニーFC対デポルティボ・サプリサは前半からシドニーFCが優位に試合を進めていたが、「横浜FCの様に前半で得点できないと負けるな」と思っていた矢先に失点し敗戦。サプリサが全ての面で上回り、シドニーFCはスタミナ切れだった。

久しぶりに「日本のカズ」を見た気がします。でもそんなカズが横浜FCにいる。一緒に戦っている。そう思うと「まだまだ足りないなぁ」と反省してしまいました。

カズ幕、テレビで映りました。「カズ幕が映ってる!」と連れと一緒に声を出してしまいました。

|

« 横浜納会2005 | Main | 仰木彬氏が急死 »

Comments

 突然で恐縮ですがご招待です
 「サッカーチームの名前の『デポルティボ』」にちなんだクイズを作りました。
 お近くへおいでの節は、どうぞ拙宅へもお立ち寄り下さい
http://blog.q-q.jp/200512/article_65.html
(ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします)

Posted by: 素町人@思案橋 | 2005.12.13 at 10:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/7596508

Listed below are links to weblogs that reference FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005:1回戦:

» 【サッカー】トヨタカップ シドニー対サプリサ [徒然なるままに…]
今年の2月にオーストラリアのプロリーグのAリーグがスタートした。 そのときに結成されたチームがシドニーである。 監督はシャウエッセンのリティーことリバルスキーである。 かつてはジェフにいましたねぇ。 そしてそのチームにキングカズはこの大会のために期限付きで招聘された。 相手のカリブ代表はコスタリカのサプリサである。 コスタリカの現・元ナショナルチームの選手が16人もいるらしい... [Read More]

Tracked on 2005.12.13 at 09:25 AM

» カズから匂う、Wカップへの軌道。 [MARIの、頬杖ついて少し居眠り]
★トヨタカップ、結構面白かったな。Wカップであたりそうな選手もいて、DVDコレクションにしました。TV的には、カズ一色で、解説者まで信奉者で、ちょっと疲れたけれど、それでも38歳のジャパニーズが走っているのは感動的。 ★ただ、前半で決めるべき瞬間はあったのよ。シュートミスとアシストミス。そこは、解説が「惜しい!」じゃなくて、あえて「決めて欲しいですねー」とか「今決めない�... [Read More]

Tracked on 2005.12.13 at 09:40 AM

» 現役にこだわり続けるカズに感動! [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
カズが出た! 惜しくも点は取れず、チームも敗退。 しかし、カズの軽快なステップ、フェイントを久しぶりに拝ませてもらった。 あくまでも日本代表復帰を目標として、現役にこだわり続けるカズのプレーに、どれだけの人が勇気づけられただろうか。 あのフェイントだけで ...... [Read More]

Tracked on 2005.12.13 at 07:06 PM

« 横浜納会2005 | Main | 仰木彬氏が急死 »