« 2005年度J2第35節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@西が丘サッカー場) | Main | 第85回天皇杯:抽選結果 »

2005.10.10

第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会・3回戦:横浜FC対FCホリコシ(@三ッ沢公園球技場)

第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会・3回戦:横浜FC対FCホリコシ戦が行われ1-0で勝利。J1挑戦権を手に入れた。

今シーズンも天皇杯の季節がやってきた。横浜FCは今年も3回戦から。三ッ沢公園球技場にFCホリコシを迎える。昨年の大会で柏を破り、磐田を苦しめたチーム。「過度に余裕は持たないが、余裕のある試合運びが出来れば最高だ」と思っていた。

三ッ沢到着は10時10分頃。昨日の横浜での顛末を聞いたり、前日練習の内容を伝えたり、NHKの山本浩さんが通り過ぎたりしているうちに開門時間の11時に。開門後はダンマクを張って一休み。12時過ぎ、新しいコールの確認。「Forzaフリエ Forzaフリエ オイ! オイ! ForzaフリエForzaフリエ オイ!オイ!」。12時20分頃、田北GKコーチ、菅野(#21)・小山(#1)が練習を開始。続いてフィールドプレーヤーも練習を開始。雨を含んだピッチを確かめるように練習をする。

スタメンはGK:菅野(#21)・DF:(右から)早川(#5・C)・トゥイード(#4)・浮氣(#31)・中島(#27)、MF:内田(#10)・山口(#30)のダブルボランチ・右SH北村(#17)・左SH吉武(#8)、FW:富永(#3)・三浦知(#11)。控えはGK:小山(#1)、DF:智吉(#7)、MF:坂井(#15)・信義(#18)・貞富(#29)。ホリコシのFWアマラオ(#7)を自由にプレーさせない事がポイントだった。

試合は横浜FC、FCホリコシ共にミスが多かった。横浜FCは中央で基点を作れたときにはサイドに素早く展開してクロスを入れる事が出来たが、攻撃で相手を圧倒する事は出来なかった。ホリコシもカウンター攻撃に活路を見出すが精度を欠いた。前半28分、こぼれ球を繋いで内田がミドルシュート。ポストに当たってゴール、1-0。後半は開始早々は積極的に2点目を取りに行ったが、途中からは少し引いてホリコシの攻撃を受け止め跳ね返す事に主眼を置いた。アマラオのミドルシートが枠内に飛んだが菅野(#21)が防ぐ。試合は1-0で終了した。

内容には不満だが、「トーナメント方式」と言う事を考えると「結果を最大限、評価したい」と思う。もちろん、格の違いを見せ付けて欲しかった、とも思っているが。

4回戦の組み合わせはまだ発表されていない。ただ声と手拍子で「選手に勇気と自信を与える」様にしないといけない。

|

« 2005年度J2第35節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@西が丘サッカー場) | Main | 第85回天皇杯:抽選結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/6343528

Listed below are links to weblogs that reference 第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会・3回戦:横浜FC対FCホリコシ(@三ッ沢公園球技場):

« 2005年度J2第35節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@西が丘サッカー場) | Main | 第85回天皇杯:抽選結果 »