« 優勝特番 | Main | 神宮最終戦:ヤクルトスワローズ対阪神タイガース(@神宮球場) »

2005.10.02

2005年度J2第34節:ヴァンフォーレ甲府対横浜FC(@小瀬スポーツ公園陸上競技場)

2005年度J2第34節:ヴァンフォーレ甲府対横浜FC戦が行われ0-0で引き分け。勝てない試合でなかった・・・。

2005年度シーズンも残り11試合。「5位以内」という目標を掲げて臨んだシーズン。現在は11位。チーム全体がこの順位に失望し悔しさを噛み締めている。残りのシーズン、今までの鬱憤を晴らす試合を期待していた。

先に到着していた方の昼食を甲府駅で購入して小瀬に着いたのは14時前。メイン、バックの待機列に大勢の人がいました、アウェー側にいたのは10人。新しくなったスタンド席ですが、門の鍵は開きっ放しで柵を簡単に乗り越えられるので列に並んでいた子供達は何度も場内に入っていくし・・・。この辺の警備はどうなんだろう?、と。15時を過ぎて連れが到着。信玄餅を食べて「甲府を食う」、と。16時前に連れを紹介してくれた人と会う。「こんなに人に溢れている小瀬を見るのは初めて。セレッソ戦でも浦和戦でもここまでじゃなかった。限定プレゼントも余裕にもらえてたのに」と。開門前ミーティングは無し。17時開門。

入場後はダンマクを貼って一休み。G裏スタンドの最前列に幕、後方のポールに虎とドクロ。雑談をしながら時間を過ごす。18時頃、田北GKコーチ、菅野(#21)、小山(#1)が練習を開始。続いてフィールドプレーヤーが練習を開始。カズが出てくると大きな拍手が。新加入の高田保則(#32)もベンチに入った。昇格圏内で戦いを続けている甲府にも小倉がベンチ入りした事もあり大きな声援が送られる。新しいコールを発表。「高田ヤス アレ アーレ 高田ヤス アレ アーレ」、「Forzaフリエ オーフリエ Forzaフリエ オーフリエ Forzaフリエ オーフリエ Forzaフリエ オーフリエ フリエ フリエ ヨコハマ」の2種類。

スタメンはGK菅野(#21)、DF:(右から)早川(#5)・トゥイード(#4)・浮氣(#31)・中島(#27)、MF:内田(#10)・山口(#30)のダブルボランチ・右SH北村(#17)・左SH吉武(#8)、FW:城(#9・C)・三浦知(#11)。控えはGK:小山(#1)、DF:富永(#3)・智吉(#7)、MF:貞富(#29)、FW:高田(#32)。甲府の司令塔MF藤田(#10)、FW須藤(#9)をいかに抑えるか、がポイントだった。

試合開始早々、トゥイードのクリアがオウンゴールになりかけましたが菅野が何とかはじき出してCKに逃げる。このCKも守りきって事なきを得る。ここで決められていたらこの試合は全く違ったものになったと思います。その後は吉武のドリブル突破などでチャンスを作り出すがゴールまでには至らない。内田が2トップに近い位置で攻撃に加わっていたのでこぼれ球を拾ってミドルシュートを2,3度放ちますがゴールを捉えることは出来なかった。甲府も「ボールと選手が素早く動くサッカー」を展開。横浜FCの左サイドを何度も破られますがクロスの精度が悪くシュートまでには至らない。前半は0-0で終了。

ハーフタイム時、「内容はいい。後は得点するだけだ」と。ハーフタイム時の選手交代は無し。

後半開始からは横浜FCが主導権を握る。両サイドを使って甲府陣内に攻め込むがシュートまでに至らない。次は甲府が10分ほど試合を試合。防戦一方になるが、相手の時間帯をどうにか無失点で切り抜ける。すると流れは横浜FCへ傾き始める。城がドリブルから放ったシュートはGKの防がれる。北村もサイドでの攻防で主導権を握り始めていた。が、シュートが枠に飛ばない。後半30分、北村に代わり高田(#32)が入りそのまま右SH。高田はボールをもらうと果敢にドリブルで仕掛けシュートチャンスまで行くがシュートを打てなかった。後半30分からは両チームとも間延びし始めて、カウンター合戦に。吉武に代わり智吉(#7)、カズに代わって富永(#3)。クロスを富永に入れてそのこぼれ球を狙う作戦。流れの中でトゥイードも前線へと上がりパワープレー。甲府も小倉(#11)を投入し、試合の雰囲気を変える。決定機は横浜FCの方が多かった。城のヘディング、内田のドリブルシュート、富永のヘディングシュート、トゥイードのシュート。この4本は全て枠内シュートだったがGKのファインセーブや相手DFのクリアにあって得点ならず。試合は0-0で終了。

この試合、勝てない試合ではなかった。甲府の時間帯を凌ぎきれていた。試合開始早々、自らのミスから招いたピンチも凌いだ。攻撃もシュートまでに至っていた。が、決め切れなかった。こういう試合で勝ちきれていないからこそこの順位なのだろう、と。富永は良くやっていたが、ツキがないな、と。高田は「フィットすれば戦力になるな」という印象。甲府戦は気合が空回りしている感じだった。ま、初戦なので仕方のない部分なのかもしれないが。

次節は西が丘で札幌戦。そして天皇杯3回戦と続く。いい流れで天皇杯に臨む為にも西が丘、勝たねばならない。

|

« 優勝特番 | Main | 神宮最終戦:ヤクルトスワローズ対阪神タイガース(@神宮球場) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/6212922

Listed below are links to weblogs that reference 2005年度J2第34節:ヴァンフォーレ甲府対横浜FC(@小瀬スポーツ公園陸上競技場):

» [横浜FC]J2第34節 対ヴァンフォーレ甲府@小瀬 [ウタカタ ノ ヒビ]
とりあえず、リンク集と結果のみをアップ(10/3) 甲府 0(0-0)0 横浜FC 警告 横浜FC 高田(81分) 出場選手 甲府 GK阿部、DF杉山(87分 秋本)、アライール、青葉、井上、MF奈須、水越、藤田、FW石原、須藤、長谷川(84分 小倉) <サブ>GK松下、MF山本、大西 横浜FC GK菅野、DF早川、トゥイード、浮氣、中島、MF北村(75分 高田)、内田、山口、吉武(82分 小野智)、 FW城、三浦知(87分 富永) <サブ>GK小山、MF貞富 甲府戦観戦記 mitsuzaw... [Read More]

Tracked on 2005.10.03 at 11:24 PM

« 優勝特番 | Main | 神宮最終戦:ヤクルトスワローズ対阪神タイガース(@神宮球場) »