« 新戦力合流 | Main | やっぱりこの話・・・ »

2005.08.21

2005年度J2第27節:ベガルタ仙台対横浜FC(@仙台スタジアム)

2005年度J2第27節:ベガルタ仙台対横浜FC戦が行われ0-0の引き分け。雷鳴轟く仙台スタジアムでの試合は引き分け。

前節の鳥栖戦は4-1と良い所無く終わった横浜FC。その後、山口と浮氣は加入しセンターラインの補強を行った。カズを加えた3人を「スタメンで起用する」と明言した足達監督。2連勝・2連敗で迎えた第27節。「この試合の結果が今後に大きく影響するだろうな」と感じていた。

東京駅に集まってバスで移動。久しぶりのバス移動はなかなか面白かった。仙台スタジアムに到着したのは15時30分。この時アウェー入口にはシートが貼ってあって、それ以外でも15名ほどの方が開門を待っていました。既にダンマクの搬入は終わってしまったらしく、「今日はゲート上でやろう」と言うことに決まる。16時30分開門。

開門後はダンマクを上段に貼る。貼る作業に30分ぐらいは掛かった。17時過ぎからはピッチ上で前座試合が行われていた。私達は頼んでいた牛タンカレーを食べて一休み。前座試合はピッチが広すぎるためにやや不細工な試合になっていた気がする・・・試合が終わるとトゥイードが出てきてピッチの確認。内田や岩倉も出てくる。最後に浮氣も登場。「浮氣!」のコールに深々と一礼。18時20分頃、選手が練習開始。選手全員の名前を呼ぶ。新加入の浮氣、山口を除いた選手を呼び、最後にこの2人。山口のコールの時は「懐かしさ」と共に「また一緒に戦えるんだ」という気持ちも同時に湧いた。山口の曲は以前、使っていたあの曲です。

スタメンはGK:菅野(#21)、DF:(右から)早川(#5)・トゥイード(#4)・浮氣(#31)・岩倉(#23)、MF:内田(#10)・山口(#30)のダブルボランチ・右SH一樹(#13)・左SH智吉(#7)、FW:城(#9・C)・三浦知(#11)。控えはGK小山(#1)、DF:富永(#3)・河野(#14)、MF:貞富(#29)、FW:北村(#17)。バロンへのボールを如何にして止めるかとペース配分が鍵だった。

前半は膠着した試合展開。仙台のFWバロン(#11)に対してトゥイード(#4)が寄せる。その後方で浮氣(#31)がカバーリング。2人のCBは縦の関係で対処する。攻撃に関しては城がポスト役、カズがその下に位置する。前半はロングボールの方が多かったが、これはリスクを抑える意味もあったのだろう。前半は決定機はほとんど作り出す事は出来なかった。逆に仙台の決定機を菅野(#21)がスーパーセーブで防ぐ。このプレーで菅野が目覚めた。前半は0-0で終了。

ハーフタイム時、「浮氣はいいぞ。どこまでこの暑さだとスタミナ面が怖い」と。仙台は後半開始からFW大柴(#24)に代えてFWシュゥエンク(#9)を投入。ハーフタイム終了と同時にカズのあのコール。「カズ、カズ、カズ、カズ ゴール!カズ ゴール! カズ ゴーール!」。

後半開始早々、横浜FCが決定機を作り出す。FW城(#9・C)のシュートは仙台GK高桑(#22)のファインセーブに阻まれ、セットプレーからフリーになったトゥイードがシュートを狙うが枠を外れる。後半15分過ぎ、カズ(#11)がシュートを放つがDFに阻まれる。後半21分、DF浮氣(#31)が負傷しDF河野(#14)と交代。この交代以降は仙台の猛攻撃に遭う。ぺナ内で打たれたシュートは枠を外れる。仙台のMFシルビーニョ(#8)がぺナ内でフリーでボールを持ち、菅野と1対1。これを菅野が間一髪で防ぐ。とにかく後半20分以降は菅野がとにかく目立った。横浜FCは試合終了間際にチャンスを作り出すが高桑のセーブによって得点ならず。結局、試合は0-0で終了した。

まず、浮氣哲郎の加入が大きい事が分かった。「ツボを心得ている」プレーと言うものを随所に見せていた。山口素弘もボールを左右に上手く散らしていた。その反面、スタミナ面をどのようにチームとして克服していくのかが大きな課題。山口が中盤での新たな基点になっていたが、もう一歩、前線に近い場所でどうやって基点を作るか。それがサイドなのか、FWの下なのか。この点も課題だと思う。

試合終了後、山口や浮氣は深々と一礼。その後、私達が言ったのはこの言葉。「ジュンゴ、スタメンを獲れ!負けるなよ、絶対!!」。「新たな戦力が加入して終了」では無い。この後、チーム内でもっともっと激しい競争&練習をしてチーム力を上げて行かなければならない。

|

« 新戦力合流 | Main | やっぱりこの話・・・ »

Comments

sale@drugs.com

Posted by: levitra | 2007.06.19 at 08:06 AM

yslifub@sdlfjn.com

Posted by: buy cialis | 2007.06.30 at 01:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/5570323

Listed below are links to weblogs that reference 2005年度J2第27節:ベガルタ仙台対横浜FC(@仙台スタジアム):

» [横浜FC]J2第27節 対ベガルタ仙台戦@仙台 [ウタカタ ノ ヒビ]
横浜FC 0(0-0)0 仙台 19:00キックオフ 主審:北村 央春 雨 入場者数:19094人 警告 仙台 梁(44分)、中田(77分) 出場選手 仙台 GK高桑、DF中田、木谷、根引、森川、MFシルビーニョ、熊谷、梁(72分 千葉)、関口、FW大柴(HT シュウェンク)、バロン(76分 萬代) <サブ>GK萩原、DF三田 横浜FC GK菅野、DF早川(87分 富永)、トゥイード、浮氣 哲郎(76分 河野)、岩倉、MF佐藤(83分 北村)、内田、山口、小野智、FW城、三浦知 <サブ>GK小山... [Read More]

Tracked on 2005.08.23 at 10:39 AM

« 新戦力合流 | Main | やっぱりこの話・・・ »