« ワールドユース | Main | 2005年度J2第18節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@日産スタジアム) »

2005.06.23

コンフェデレーションズカップ

プレW杯として開催されている、コンフェデレーションズカップ。日本はグループリーグ敗退という結果になった。成績は1勝1分け1敗・勝ち点4(得点4・失点4)。この結果は本番でも十分、起こりうる・・・。

「日本が主導権を握った時間帯」はどの試合でも存在した(=「創り出した」という表現の方が良いかもしれません・・・)。相手が日本の実力を引き出してくれた様にも思う。3試合を通じて通用する部分、足りない部分をしっかり検証して残りの準備期間を有意義に使って欲しい。

その意味で今年、日本代表が戦う試合は東アジア選手権の3試合(@韓国)、W杯アジア最終予選のイラン戦(@横浜)、10月の東欧遠征(試合数は不明)。予定では5試合は出来る。「勝利を狙う」事は当然として、ジーコ監督がどこに力点を置くのか、しっかり見て行きたい。有意義に使って欲しい。W杯開幕まで1年無いのだから。

|

« ワールドユース | Main | 2005年度J2第18節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@日産スタジアム) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/4675038

Listed below are links to weblogs that reference コンフェデレーションズカップ:

» 「神様」に感謝 [uritarouのライフスタイル最適化計画]
 今朝のコンフェデレーションズカップ、日本対ブラジル戦は素晴らしかった。あと一歩だった。歴史が変わる一瞬を見逃すまいと、テレビの前でじっと身構えていたのだが・・。結果的に引き分けに終わり、トーナメントには残れなかったが、日本代表の確かな進化を感じさせてく... [Read More]

Tracked on 2005.06.23 at 08:47 PM

« ワールドユース | Main | 2005年度J2第18節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@日産スタジアム) »