« FCバルセロナ・公開練習(@日産スタジアム) | Main | FCバルセロナ ツアー・オン・ジャパン2005を見て »

2005.06.18

SaitamaCity Cup 2005:浦和レッドダイヤモンズ対FCバルセロナ(@埼玉スタジアム2002)

公開練習の翌日、埼玉スタジアム2002へ「SaitamaCity Cup 2005:浦和レッドダイヤモンズ対FCバルセロナ」の試合を見に行きました。

仕事を終えてスタジアムに到着したのは18時10分ごろ。小雨が降るあいにくの天候ながらも浦和美園駅からスタジアムへと続く人の流れは途切れない。スタジアムについて自由席で見る友人に挨拶。「ここで見ようよ」と言われるが、「いや指定席だし、じっくり上から見るよ」と私。ま、「ビデオカメラも持ってきていたので試合の様子をバックアッパーから撮りたい」という気持ちが強かった。

スタジアムにチキ・べギリスタインが紹介されると場内は大歓声。かつて浦和でプレーし、今はFCバルセロナのテクニコ。ドリームチームの一員でもあるのでバルサ・クレからも愛されている。スタメン発表ではデコが紹介されるとブーイング。浦和は現時点でのベストメンバーで試合開始。

試合はバルセロナペース。1試合、行っていて適度に涼しい。さらに小雨のお陰でボールがよく走る。このコンディションであればバルセロナが前回よりもバルセロナらしいサッカーは出来る。実際、そうだった。バルセロナの1点目はデコ(#20)→チャビ(#6)→ガブリ(#18)と繋いでガブリからグラウンダーのクロス。走りこんだチャビがキッチリ決めて先制。2点目は中央でデコがキープしてDFラインの裏に走りこんだジュリー(#8)にスルーパス。ダイレクトで中央に折り返した所にラーション(#7)。イージーシュートを決めて2-0。

後半もバルサがペースを握ってチャビからのロングフィードを右サイドに流れていたハビト(#11)が反応してキックフェイントの間合いを外してクロス。中央にはフリーで待っていたラーションが難なく決めて3-0。浦和も永井や横山が見せ場を作るが得点までには至らず3-0で試合は終了。

横浜戦よりはよい動きを見せてくれた。動きの質、パスの質、全てにおいて上回っていた。浦和も永井のドリブル突破など、良いプレーがあり「見に行ってよかった」と思う試合だった。

|

« FCバルセロナ・公開練習(@日産スタジアム) | Main | FCバルセロナ ツアー・オン・ジャパン2005を見て »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/4598829

Listed below are links to weblogs that reference SaitamaCity Cup 2005:浦和レッドダイヤモンズ対FCバルセロナ(@埼玉スタジアム2002):

« FCバルセロナ・公開練習(@日産スタジアム) | Main | FCバルセロナ ツアー・オン・ジャパン2005を見て »