« UEFAチャンピォンズリーグ準決勝 | Main | キリンカップ・代表招集メンバー発表 »

2005.05.08

2005年度J2第11節:横浜FC対京都パープルサンガ(@三ツ沢公園球技場)

2005年度J2第11節:横浜FC対京都パープルサンガ戦が三ツ沢公園球技場で行われ1-2で敗戦。第1クールの成績は2勝4分5敗・得点9失点14で終了。

今節で第1クールも終了。現在、負け無しの京都との対戦、「強い相手だが勝てない相手じゃない」と思いつつ三ツ沢へ。小雨が降る中、三ツ沢へ到着したのは10時30分。しかし、11時を過ぎると雨も止んで日が照ってきた。この日の開門前のミーティングは無し。12時30分に入場。

入場後、弾幕を貼って13時に歌詞カードの手渡し&呼びかけ。その頃、ピッチ上ではチャイルドサッカーが行われていて、メインスタンドは盛り上がってました。「14時からの試合でもこのくらい盛り上がってもらわないと」と皆さん。ふくしまの米・「あなたが選ぶ横浜FC 今月のMVP」が発表され4月はMF佐藤一樹(#13)が受賞。右サイドの攻撃の基点となっていたと思います。13時25分頃に田北GKコーチと菅野(#21)・小山(#1)が練習を開始。続いて横浜FCの選手がピッチ上に登場し練習を開始。

スタメンはGK:菅野(#21)、DF:(右から)重田(#2)・トゥイード(#4)・山尾(#26)・中島(#27)、MF:富永(#3)・信義(#18)のダブルボランチ・右SH一樹(#13)・左SH智吉(#7)、FW:城(#9・C)・北村(#17)。サブは:GK小山(#1)、DF河野(#14)、MFシルビオ(#10)・内田(#10)、FWジェフェルソン(#9)。京都はアレモンが出場停止。「攻撃力はやや落ちるが、両翼を押さえないと」と思っていました。

キックオフ直後、城(#9)のポストプレーに北村(#17)が合わせて左足で角度のない場所からシュートをするも、京都のGK平井(#1)の守備範囲。前半3分には京都陣内でボールをもらい前を向いた城が35メートル(推定)のロングシュート。これはわずかにゴールバーの上。試合の入り方は悪くなかったと思う。しかし、前半5分、京都の左SB三上(#13)のクロスにFW松田(#30)がフリーでヘディングシュートを放つがゴールマウスを外れてくれた。前半6分、右サイドの星(#11)のクロスをファーサイドで待っていたFW松田がヘディングシュート。GK菅野(#21)も触ったがボールはゴールネットを揺らし0-1、京都が先制。

その後はボールをキープし始めた京都。左SH智吉がやや中央よりの位置取りで中島(#27)に対するスペースを空けていた。逆に守備時にはそのポジションを上手く埋める事が出来ずに京都の攻撃の基点とされていた。横浜FCも一気に崩壊することは無く、「両サイドのクロスの精度がもう少しあれば」というような攻撃を展開。右SB重田(#2)のオーバーラップも悪くなかったし、智吉・中島の攻撃参加も悪くは無かった。特に攻撃時の智吉は常に相手選手の先手を取っていた。しかし、最後の部分での差が出た。前半40分、京都の右SB鈴木(#4)がフリーでクロスを入れる。横浜FCのDFにチップしたボールは再びフリーで待っていた松田の下へ。これを松田が決めて0-2。前半は0-2で終了。

ハーフタイム時、「・・・」。

ハーフタイムでの選手交代は無し。後半開始からも横浜FCが攻め、シュートを放つが枠内に飛ばない。北村がキーパーとの1対1で左足を振りぬくが京都のGK平井がセーブ。こぼれ球を北村が拾ってぺナ内に走りこんだ一樹(#13)グラウンダーのパス。右足でシュートするがボールはクロスバー直撃。後半17分、FW北村に代えてFWジェフェルソン(#11)。前線に基点を作る。交代策が実ったのは3分後の後半20分。横浜FC左サイドのCK。信義(#18)が蹴ったボールはフリーで走りこんだジェフェルソンの頭に。ジェフェルソンがヘッドで流し込んで1-2。この得点で京都はカウンターに徹し、横浜FCは同点・逆転ゴールを狙いに攻勢に出る。後半31分にMF智吉(#7)に代えてMFシルビオ(#6)、後半38分にはMF信義(#18)に代えてMF内田(#10)を投入。京都もMF石井を投入するなど、しっかりと対処され最後はうまくボールをキープされ1-2で試合終了。

試合終了後、挨拶に来た選手達。一度、一列に並んだがキャプテンの城彰二は「もう一歩、前に」と選手達を促して結構、近い位置に来て挨拶。「批判、罵倒、何とでも言ってくれ」といわんばかりの行動。第1クールをこの様な結果で終わったのだから。

守備が不安定だった。山尾とトゥードがパウリーニョと松田をどうやってみるか、が不明確だったように思う。この点に尽きるかもしれない。

第2クールはすぐやってくる。「下を向くには早すぎるぞ」と自分に言い聞かせて見る。

※後ほど加筆・修正する予定です。

|

« UEFAチャンピォンズリーグ準決勝 | Main | キリンカップ・代表招集メンバー発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/4035654

Listed below are links to weblogs that reference 2005年度J2第11節:横浜FC対京都パープルサンガ(@三ツ沢公園球技場):

» GW3戦全敗てウチだけなのか_| ̄|○ [mitsuzawa.net]
2005 J-League Division 2 #11 横浜FC[10](11位) 1-2 京都パープルサンガ[29](1位) <MITSUZAWA/3,347人> 得点者[横浜]JEFFERSON... [Read More]

Tracked on 2005.05.08 at 12:55 PM

» 横浜FC [横浜FCについて]
横浜FCについて 横浜FCについて   ■サッカー事典 ■横浜FC ■サイトマップ ■かんたん相互リンク ■登録型リンク集 ■メール ■日記 Open Directry Project メニュー 横浜FC クラブの概要・歴史 チーム成績・歴代監督 獲得タイトル チームカラー ユニホームスポ... [Read More]

Tracked on 2005.05.08 at 11:09 PM

« UEFAチャンピォンズリーグ準決勝 | Main | キリンカップ・代表招集メンバー発表 »