« パブリックビューイング | Main | キリンカップ2005・戦術練習 »

2005.05.19

UEFA UEFAカップファイナル・リスボン2005

04/05UEFAカップ決勝戦が行われた。

スポルティング・リスボン対CSKAモスクワ(@ジョゼ・アルバラーデ)
今年のUEFAカップ決勝戦に進出したのはポルトガルのスポルティング・リスボンとロシアのCSKAモスクワ。決勝戦の舞台はポルトガル・リスボンにあるジョゼ・アルバラーデ。そう、スポルティング・リスボンの本拠地である。41年ぶりに欧州カップ戦のタイトルを狙うスポルティング・リスボン。一方、CSKAモスクワはロシア勢として初の欧州タイトル獲得を目指す一戦となった。

試合開始からペースを握ったのはスポルティング・リスボン。地元の大声援を受けてCSKAモスクワゴールに襲い掛かる。先制したのもスポルティング・リスボン。前半29分、MFファビオ・ロッケンバック(#26)のパスを受けたFWホジェリオ(#37)のミドルシュートが決まった。その後も攻め立てるが追加点を奪えず、CSKAモスクワも決定機をFWヴァグネル・ラヴ(#11)が決めきれず前半は1-0で終了。

後半に入っても劣勢に立たされたCSKAモスクワだったが、セットプレーから同点に追いつく。後半11分、右サイドタッチライン付近のFK、MFダニエウ・カルバリョ(#7)が蹴ったボールを長身DFアレクセイ・ベレゾウツキー(#4)がヘディングで決めた。その後、スポルティングは逆転するチャンスがあったが決めきれない。次の1点を取ったのはCSKAモスクワだった。ダニエウ・カルバリョが出したスルーパスにMFユーリ・ジルコフ(#18)が反応しGKの動きを見て冷静に決めた。さらに75分にはスポルティングがシュートを決めきれず、そのカウンターでCSKAモスクワのFWヴァグネル・ラヴ(#11)がGKをかわしれ無人のゴールへ流し込み1-3。以後、スコアは動かずCSKAモスクワがタイトルを獲得した。

ロシア勢が欧州のクラブタイトルを獲得したのはこれが始めて。代表は元気が無いがクラブ、CSKAモスクワやロコモティブ・モスクワなどのクラブはCLなどでもお馴染み。トルコのガラタサライがUEFAを獲ってスーパーカップも獲ったが、今度はどうなるか?

各国リーグ戦も終了し始めている5月。残るスクデット争いとビッグ・イヤーの行方が注目ですね。

|

« パブリックビューイング | Main | キリンカップ2005・戦術練習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/4194937

Listed below are links to weblogs that reference UEFA UEFAカップファイナル・リスボン2005:

« パブリックビューイング | Main | キリンカップ2005・戦術練習 »