« KIRIN WORLD CHALLENGE キリンカップサッカー2005-Go For 2006- | Main | 白いチームに負けた・・・ »

2005.04.09

2005年度J2第6節:横浜FC対水戸ホーリーホック(@三ツ沢公園球技場)

2005年度J2第6節:横浜FC対水戸ホーリーホック戦が三ツ沢公園球技場で行われ0-0の引き分け。引いた相手を崩すことが出来なかった。

この日も三ツ沢到着は10時30分。10名程の方が既に花見&アルコール。アルコールの量が多い。クーラーボックス満杯・・・。さらに来る人もアルコール持参。「キッチリ勝って気持ちよく花見をしようよ」ということでした。で、仙台戦のDVDが大人気。「これは永久保存版だよ、絶対」と皆様。12時、ミーティング。内容は「①G裏にいる人が声を出して、手を叩いていかないとダメ。歌詞カードを手渡ししてももらった人はやってくれない。率先してやろう。②人数が少ないから1人で3人分、5人分の声を出して手を叩こう。③歌詞カードの手渡し作業は13時から」というものでした。最後に「3連勝がかかってるんだ。絶対に勝とう」と意思統一。12時30分、入場。

いつもの通り弾幕を貼って一休み。13時に行ってみると「歌詞カードの手渡しは客足が遅いから13時30分からに変更」と言うことに。スタンドに戻って「ふくしまの米・あなたが選ぶ横浜FC今月のMVP」の発表を見てました。受賞したのはFW・城彰二(#9・C)。三ツ沢で1ゴール・1アシストと言うことでの受賞。「もっともっと活躍して受賞」といきたい所。授賞式と同時進行でGKの菅野(#21)と小山(#1)も練習開始。13時30分、歌詞カードの手渡し開始。同時に選手もピッチに登場し練習開始。客足が遅かったこともあり10分ほどで終了・・・。

スタメンはGK:菅野(#21)、DF:(右から)早川(#5)・河野(#14)・山尾(#26)・一樹(#13)、MF:信義(#18)・貞富(#29)のダブルボランチ・右SH吉武(#8)・左SH智吉(#7)、FW:城(#9・C)・久保田(#20)。サブにはGK小山(#1)、MFシルビオ(#6)・内田(#10)・大友(#22)、FWジェフェルソン(#11)。ポイントは水戸のFW・デルリス(#9)とのマッチアップだった。

コイントスで前半・風上のエンドを取った横浜FCは開始早々攻め込みCKを得る。信義が蹴ったボールは河野に合うが、河野が放ったヘディングシュートは枠を外れる。この後、前半・風上の横浜FCが攻め、水戸がカウンターを狙う展開。水戸のFWデルリスは河野がマンツーマンで見て、山尾がスイーパー的な位置取り。デルリスへのパスを防ぐ為に前半は信義が2トップの下に位置し、水戸のボランチ・栗田(#14)と永井(#19)に対して攻守にプレッシャーを掛ける。水戸の左サイド・関(#8)は智吉(#7)と一樹(#13)が受け渡ししつつ、中央へ流れてくれば貞富(#29)が見る。

前半は横浜FCペースというか水戸ペースというか・・・。水戸の術中にはまったという見方も出来る展開。横浜FCがシュートチャンスを作り出せたのは久保田(#20)がぺナ付近中央で前を向いてシュートを打たなかったシーン、信義のミドルシュート、前半終了間際の城のオーバーヘッド、の3回。対する水戸は横浜FC陣内・ぺナ付近でのミドルシュートのみ。お互いにミスが出てしまい、得点ならず0-0で前半終了。

ハーフタイム中、「ここまで露骨に引かれるときついぞ」と。

ハーフタイムでの選手交代は無く、後半開始。後半、風上になった水戸だが「自分達のサッカーのその先」、一線を越えて来なかった。横浜FCはロングボール主体のサッカーから「トップにくさびを確実に入れる」サッカーをする。ボールポゼッションでは上回るが崩しきれない横浜FCに対し、栗田・永井を中心に盛り返してきたの水戸。後半、最大のピンチはFWデルリスにボールが入った瞬間に河野と山尾が重なった時、デルリスがぺナ付近で前を向いてボールを持ったときの2度だけ。後半20分を過ぎた辺りから水戸は堅守速攻のみを狙ってきた。思いっきり引いてきた相手を崩す為に、貞富(#29)に代えて内田(#10)。パスと機動力で打開を図る。水戸もMF関(#8)を代えた事でカウンター狙いはますます鮮明に。後半26分に吉武(#8)に代えて大友(#22)。ドリブルで右サイドを切り崩す作戦。最後に後半35分、久保田(#20)に代えてジェフェルソン。サイドからのクロスをジェフェルソンに当てる作戦。攻める横浜FCがチャンスを作り出せたのは右からのクロスをファーサイドで待っていた城が右足でボレーシュートを打ったシーン(わずかにサイドネット)、終了間際に大友が右サイドで相手3人を交わしぺナ内で左足のシュートを打ったシーン、の2回。試合は0-0で終了。

この試合の評価は難しいと思う。「課題を1つクリアすると、また新たな課題にぶつかる」と城がEL GOLAZOで語っていた言葉が当てはまる。「相手に引かれたらどうやってこじ開けるのか?」という課題にぶつかった。不安定だった守備は整理されていた。前節の反省は修正されていた。しかし相変わらずミスは多かったと思う。それ以外の印象では「何度と無く股抜きをされたな」という感じでした。

選手では信義(#18)がゲームを作った。バースディ・ゴールとは行かなかったが調子は悪くないと思う。河野(#14)はデルリスに仕事をさせなかった。そのデルリスだが、常に「DFのミスを誘う&狙う動き」をしていた。ヘディングでわざと競らなかったりest・・・。それを考えても河野はしっかりと抑えたと思う。城はできるだけトップでボールをもらう動きをしていた。難しい体勢・角度からのシュートだったが後半のシュートは決めて欲しかったな、と。出場した選手はそれぞれに「平均的」な動きに終始。久保田はもっと出来る選手だと思う。

仙台に勝利してきたものの3200人・・・。これは正直、どうなんだろう、と・・・。最後に足達監督選手のコメントです。

「1つ1つ課題をクリアして行くことで強くなれるんだぞ。こんなところで終わってたまるか」という意味を込めての「ヨコハマ!」コールを試合終了後の挨拶時にしました。次は次はアウェーの福岡戦。第6節の攻撃陣が結果を出している。今日の様な守備が出来れば抑えることが出来ると思う。有光・中村・松下にも要注意を。次節は欠場濃厚な私を負け組にする結果を期待。

|

« KIRIN WORLD CHALLENGE キリンカップサッカー2005-Go For 2006- | Main | 白いチームに負けた・・・ »

Comments

 いつも楽しみに拝見させてもらってます。仙台の地下鉄の時はどうもでした。


 昨日の試合、確かにいつも通りの観客動員でしたが、ゴール裏もバックも、誰もがその目つきは明らかにいつもと違っていたし、バックの手拍子も客数とあの試合展開にしてはかなり多かったなぁと思ってますよ。自分はかなり驚きました。


 今のG裏の皆様には感謝しております。私自身も「雰囲気だけでもカンプノウ」目指して頑張り続ける次第です。

Posted by: いしきん@三ツ沢ではバックスタンド | 2005.04.10 at 02:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/3632790

Listed below are links to weblogs that reference 2005年度J2第6節:横浜FC対水戸ホーリーホック(@三ツ沢公園球技場):

» [横浜FC]J2第6節 対水戸ホーリーホック@三ツ沢 [ウタカタ ノ ヒビ]
写真はコチラ 横浜FCは、ここまで守備が安定せずに苦しい戦いを続けてきた水戸ホーリーホックとホームで戦い、初めからスコアレスドローを狙い、全員で守る水戸ディフェンスを最後まで崩しきることが出来ずにスコアレスドローに終わりました。シュートは水戸の5本に対して横浜の11本。昨年までうちと堂々と渡り合っていた水戸が、こういうサッカーをせざるを得なかった、ということはそれだけうちのサッカーも進歩しているということなんだろう、と好意的に解釈しておきます。 >> 横浜FC 0(0−0)0 水戸 1... [Read More]

Tracked on 2005.04.09 at 11:57 PM

» 対水戸ホーリーホック [DON'T LOOK BACK AGAIN]
桜咲かすことできず。 結果は0−0のスコアレスドロー。 前半2点は決められたシーンあったんだけどなぁ・・・あそこら辺は不運としか言いようが・・・ 逆に水戸の攻撃は単調であまり脅威を感じなかった。 危ないシーンも菅野があっさりキャッチしちゃったり神セー... [Read More]

Tracked on 2005.04.10 at 01:45 AM

» 9バックが崩せませんorz [mitsuzawa.net]
2005 J-League Division 2 #6 <MITSUZAWA/3,205人> 横浜FC[9](5位) 0-0 水戸ホーリーホック[4](11位) 【横浜】 GK 21 菅野 孝憲 DF... [Read More]

Tracked on 2005.04.11 at 06:20 PM

» NEW 横浜トラックバックセンター開設 [横浜ブログ ポータルサイト【ハマピン】]
この度、横浜ブログ ポータル【ハマピン】は、横浜トラックバックセンターを開設いた... [Read More]

Tracked on 2005.04.16 at 08:38 AM

» 水戸ホーリーホック [水戸ホーリーホックについて]
水戸ホーリーホックについて 水戸ホーリーホックについて   ■サッカー事典 ■水戸ホーリーホック ■サイトマップ ■かんたん相互リンク ■登録型リンク集 ■メール ■日記 Open Directry Project メニュー 水戸ホーリーホック クラブの概要・歴史 チーム成績・歴... [Read More]

Tracked on 2005.05.08 at 11:02 PM

» Buy tramadol. [Buy tramadol.]
Buy tramadol. [Read More]

Tracked on 2007.05.28 at 12:34 PM

« KIRIN WORLD CHALLENGE キリンカップサッカー2005-Go For 2006- | Main | 白いチームに負けた・・・ »