« ドイツ戦メンバー発表 | Main | 天皇杯 »

2004.12.09

対戦相手決定

来年2月から始まる2006・ドイツW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会がマレーシアのクアラルンプールで行われた。

〈方法〉
1次予選を突破した8ヵ国を4チームずつに分ける。アジアランキングの1・2位をPot-A、3・4位をPot-B、5・6位をPot-C、7・8位をPot-Dの4つに分け、ドロワーがPot-Dから引いて行く。先に引いた国をグループA、残りの1ヵ国をグループBに入れる。

Pot-Dはクウェートと北朝鮮。先に出たのはクウェート、グループA。北朝鮮がグループBへ。
Pot-Cはウズベキスタンとバーレーン。先に出たウズベキスタンがグループA、バーレーンがグループB。
Pot-Bはサウジアラビアとイラン。サウジアラビアがグループA、イランがグループBへ。
Pot-Aは韓国と日本。先に出たのは韓国、グループAへ。日本はグループB。

日本・イラン・バーレーン・北朝鮮。どの国と一緒になっても楽な試合は1試合も無い。サポーターも気を引き締めて戦おう。

あと、チケットを巡る戦いも勝たなければいけません。

|

« ドイツ戦メンバー発表 | Main | 天皇杯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/2212344

Listed below are links to weblogs that reference 対戦相手決定:

« ドイツ戦メンバー発表 | Main | 天皇杯 »