« 2004年度J2第40節:モンテディオ山形対横浜FC(山形総合運動公園陸上競技場) | Main | 私事ですが・・・ »

2004.11.05

Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ決勝戦:FC東京対浦和レッドダイヤモンズ(@国立競技場)

11月3日、文化の日は毎年恒例「Jリーグ ヤマザキナビスコカップ決勝戦」の開催日。ホームG裏で見て来ました。横には代表戦で仲良くなった友人、中心部には1999年から袂を分かった高校の同級生。浦和側には永井雄一郎(#9)の友人(この人も高校の同級生)がいました。

キックオフは14時05分予定ですが、開門は10時。プレ・ゲームショーではポンキッキーズ21の面々がピッチに登場し、両チームサポーターを盛り上げる。FC東京と浦和のチビッコサポーターがドリブルリレーとキックターゲットで勝負。FC東京が勝利し私の友人は「幸先が良いぞ」とご機嫌な様子でした。

両チームが練習の為にピッチに登場するとホーム側では青・赤に染まり、アウェー側は赤に染まる。電光掲示板で見た選手たちの表情は浦和の方がリラックスしているように見えた。スタメン発表は両チームのスタジアムアナウンサーが紹介。「ディフェンディングチャンピォン・浦和レッドダイヤモンズ」としっかり言ってました。FC東京はいつもの外国人DJ。東京の選手紹介が好きなんです、私。浦和は普段通りの応援風景。決勝戦ということでテンションが高くなっている。FC東京は笑いを誘う応援もありつつ、「俺の東京 誇りを持ち~」と歌い上げ、「You’ll never walk alone」を合唱。

試合は皆さんが知っている通りFC東京が勝利。「決勝戦なので勝った者勝ち」と思っているので特に内容は考えてません。ただ、この日はエメルソン(#10)の日では無かった。

私が感じたのはただ1つ。「私たちは何をやって来たのだろう・・・」と。そして「絶対、横浜FCでこの興奮と感動を経験するんだ」と。その為に出来そうなことは少しずつでもいいからやろうと思う。

とにかく、FC東京に携わっている全ての皆さん。優勝おめでとうございます。

(他の横浜FCのサポーターの皆さんも国立にいらっしゃっていたみたいです。特にこの方のサイトは的を得たコメントで白眉です。)

|

« 2004年度J2第40節:モンテディオ山形対横浜FC(山形総合運動公園陸上競技場) | Main | 私事ですが・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/1872862

Listed below are links to weblogs that reference Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ決勝戦:FC東京対浦和レッドダイヤモンズ(@国立競技場):

« 2004年度J2第40節:モンテディオ山形対横浜FC(山形総合運動公園陸上競技場) | Main | 私事ですが・・・ »