« 懐かしい | Main | 私事ですが »

2004.11.27

2004年度J2第44節:ベガルタ仙台対横浜FC(@仙台スタジアム)

2004年度J2第44節:ベガルタ仙台対横浜FC戦が行われ、1-1の引き分け。今シーズンの成績は10勝22分け12敗(得点:42・失点50)・8位でした。

今日で2004年度Jリーグ・Division2も最終節を迎えた。相手はベガルタ仙台。開幕戦では4-0という予想外の大勝を収め、6月には試合終了20秒前に決勝ゴールを決められている相手、仙台。「6月の悔しさを晴らす」という気持ちで仙台スタジアムへ向かう。11時前にはJR仙台駅に着いていたのですが「開門時間が分からない。なら駅で一休み」と言うことでスタバで休む。地下鉄に乗って仙台スタジアムに到着したのは12時前でした。

ここで別ルートの皆さんと合流。アウェーG裏の入口には盛り塩が。「最終節って負けたこと無いんだよね」、「俺達は仙台の応援を見に来たんじゃない。横浜FCを応援し、勝利する為に来たんだから、出来ることはやろう。悔いを残さぬように」と皆さんと話しました。「マシューとトゥイードに残留して欲しい」と言うことでこの2人のコールを連呼。さらに「残せ 残せ 外国人!」というコールも。仙台戦なのでMF大友慧(#22)に対しての応援もいつも以上に。仙台のアナウンサー、大友を紹介した後にしっかりと間を空けていました。スタメンは前節と同じ。ベンチにはDF重田(#2)が入ってました。色々と感じてしまいました。

試合開始7分で横浜FCが先制。右サイドを大友が突破しぺナ内にいたFW北村(#17)にパス。北村は後ろからフォローに来ていたMFマシュー(#6)にパス。マシューが打ったシュートは仙台DFにチップして仙台ゴールを揺らす。前半はどちらかと言うと横浜FCペース。FW北村(#17)がぺナの外で仙台のGK高桑(#22)交錯して倒されるがファウルの判定は無かった。仙台は佐藤(#11)、萬代(#18)が横浜FCの浅いラインの裏に走りこむ作戦を取るが何度と無くオフサイドを取られる。1対1の場面でもGK菅野(#21)が得点を許さない。前半は横浜FCペースで終了。

後半は終始、仙台ペースだった。MFのシルビーニョ(#8)や菅井(#24)が前半より前目のポジショニング。仙台が何度と無く攻めるものの横浜FCの選手1人1人のが最後の最後で踏ん張り得点を許さない。仙台CKから完璧なタイミングでヘディングシュートを打たれるが菅野がファインセーブ。後半6分でマシューがイエローを貰い、その直後にまたマシューがイエローカードの対象となる反則を犯し、主審の右手が胸ポケットに行くが「退場者を出したら試合が壊れる」とでも判断したのでしょうか(?)、注意で済みます。横浜FCは防戦一方となってしまい、最終ラインと前線までの距離が長くなってしまい、カウンターアタックを仕掛けるも不発に終わる(北村とFW城(#25)には決定的な場面で決めきることが出来なかった)。で、後半43分にDF山尾(#26・C)が萬代をぺナ内で倒してしまいPK。このPKを菅野が一度は止めるもののシルビーニョが押し込んで同点。その後は一進一退の攻防が続き、試合終了。

1-1という結果は両チームにとって妥当な結果だと思う。今シーズンの両チームらしい結果。横浜FCとしては決定的な場面で決めきれない。仙台は後半、あれだけ攻めながら1得点。今日の後半の様な試合展開は今シーズンでも滅多に無かった展開。こういう流れは天皇杯5回戦でも十分に予想される。今日は結果的に我慢し切れなかった事を課題として正面から受け止めて、天皇杯に向けてしっかりと調整してもらいたい。あと、連勝中には見ることが出来た「攻め切る」という姿勢がこの試合では足りなかった。シュート数も5本。城のところで攻撃が停滞してしまった感があった。城には(チャリティー・マッチもあるが)天皇杯に向けて調整して欲しい。このチームには城彰二が必要不可欠だから。

それと同点に追いつかれた直後、G裏は前節・湘南戦の2失点目と全く同じ感じだった。私達が下を向いてしまってはいけないと思う。「まだ時間はある。俺達が下を向いたらだめだ」と私は声を出した。同点後のキックオフ。選手達からは「まだ時間がある。逆転してやる」という姿勢を感じ取ることが出来なかった。キックオフ直後、思い切って飛び出した選手を私は見つけることは出来なかった。私だって悔しい。何とか守ってきたのに同点にされたのだから。でも「下を向く暇があるなら逆転を信じて、声を出さないと」というのが私の考えです。

今日の引き分けがいい薬になればいいと思う。DFトゥイード(#15)、MF内田(#10)は天皇杯に向けての調整をしているだろう。天皇杯、横浜FCの力を出し切れば勝機はあると思う。僕達もしばし休もう。そして天皇杯では悔いの無いサポートをしよう。

|

« 懐かしい | Main | 私事ですが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/2087595

Listed below are links to weblogs that reference 2004年度J2第44節:ベガルタ仙台対横浜FC(@仙台スタジアム):

» [横浜FC]J2第44節 横浜FC対ベガルタ仙台@仙台スタジアム [ウタカタ ノ ヒビ]
>> 横浜FC 1(1−0)1 仙台 14:00キックオフ 仙台スタジアム 入場者数:15,101人 -得点 --仙台 シルビーニョ(88分PK) --横浜 マシュー(7分) -警告 --仙台 シルビ ... [Read More]

Tracked on 2004.11.28 at 11:32 AM

« 懐かしい | Main | 私事ですが »