« 選出 | Main | 2004年度J2第44節:ベガルタ仙台対横浜FC(@仙台スタジアム) »

2004.11.25

懐かしい

11月25日発売の「ぴあ」に「SPACE SHOWER TV・開局15周年特集」が載ってました。そこには15周年の歴史が一杯・・・。伝説の番組「夕陽のドラゴン」についてもしっかり書いてあった。

夕陽のドラゴンはウルフルズのトータス松本とBINGO BONGOのユースケ・サンタマリアが司会の音楽(?)番組でした。1年目は渋谷のWAVEクアトロで公開生放送。2年目は観覧者が多くなりすぎた為にスペースシャワーTVのスタジオから生放送という形になりました。高校生だった私は毎週、WAVEクアトロに通っていました。男女比率は8:2で女性の方が多かったです。開始当初はBINGO BONGOが土曜夕方放送の音楽番組「POP JAM」(NHK)に出演していたので、ユースケの方が知られていました。私はウルフルズの事を知っていましたが(「やぶれかぶれ」と「すっとばす」だけでしたけど・・・)、東京では殆ど知られてませんでした。

まぁ、馬鹿な企画に挑戦しながらウルフルズはマキシ3部作(大阪ストラット、さんさんさん’95、ガッツだぜ)を出して一気に有名になります。ユースケはウルフルズのブレイクから1年後、1997年1月から「踊る大捜査線」に出演。これを知った時、「これでユースケも皆に知られてしまうんだな・・・」と少し寂しい気持ちになったのを思い出します。

スペシャのは他にも好きな番組が一杯ありました。「Yo-Ho」とか「ゲバゲバQ」とか。「Yo-Ho」では洋楽・邦楽を広く深く伝えてくれる番組で萩原健太と嶺川貴子(→当時は結構、有名でした)・鈴木蘭々・(デビュー直後の)Bonnie Pinkが司会を務めた番組。「ゲバゲバQ」はいとうせいこう司会のクイズ番組で「カルトQ」の元ネタの番組です。「カルトQはゲバゲバQをパクったんだ」と言っていたのを思い出します(あと「ロックを捨てた人がゲバゲバQのポーズをカルトQでやっているのを見てショックだった」ともいっていました)。

その中でも「夕陽のドラゴン」は別格でした。「この番組をを超える番組はなかなか巡り合えないんだろうな」と改めて感じた日でした。

|

« 選出 | Main | 2004年度J2第44節:ベガルタ仙台対横浜FC(@仙台スタジアム) »

Comments

見てた 見てたよ 夕陽のドラゴン
司会の二人に関しては 皆同じ感想を持っているようだ
自分はまだ当時幼かったけど鮮明に覚えている クラスで誰も見ていなかったもんなぁ・・・
あの番組でのコンビは最高だった
ウルフルズの曲は今でも聞けるけど
VAMONOSもういちどききたいなぁ

Posted by: kuruha | 2005.04.17 at 02:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/2063196

Listed below are links to weblogs that reference 懐かしい:

« 選出 | Main | 2004年度J2第44節:ベガルタ仙台対横浜FC(@仙台スタジアム) »