« 鈴木 一朗 | Main | ありがとう、お疲れ様。八木 裕。 »

2004.10.10

第84回天皇杯全日本選手権・3回戦:横浜FC対大分トリニータU-18(@三ツ沢公園球技場)

第84回天皇杯全日本選手権・3回戦:横浜FC対大分トリニータU-18戦が行われ4-0で横浜FCが勝利。11月14日(日)に行われる4回戦に進出。対戦相手はJ1クラブで抽選で決定されます。

曇り空で時折、小雨が降る三ツ沢球技場。「キッチリ勝ってJ1と勝負したいね」と言う声が聞こえます。相手は大分トリニータU-18。アジアユースの為、スタメンGKの西川は欠場。横浜FCは左SHに智吉(#7)、FW久保田(#29)が先発。横浜FCの控えGK小山健二(#1)が紹介されると、大分サポからも歓声が挙がりました。

試合展開は「ボール支配率で上回る横浜FCとカウンター狙いの大分U-18」という構図。大分U-18は左サイドの選手(#7)が右SB早川(#5)を何度も交わしチャンスを作る。前半開始早々のシュートが決まっていたら試合は分からなかったかもしれない。FW北村(#17)が先制点を入れた後は落ち着きを取り戻し、ピッチを広く使い大分U-18を揺さぶる。前半終了間際にMF臼井(#3)の見事なミドルシュートが決まり2-0で前半終了。

後半開始直後にDFトゥイード(#15)がこぼれ球を押し込んで3-0。その後、大分U-18は運動量が落ち始め後手に回ることが多くなる。久保田は何度か決定機を決めることが出来なかったが後半15分に右足で豪快に決めて初ゴール・4-0。試合終了まで何度か決定機を作るが眞中(#28)・臼井のシュートは相手GKの好セーブに阻まれ、最終スコア・4-0で試合終了。

負けたら終わりのトーナメント戦であるので内容よりも結果。4-0というスコアだったが勝利したことが最大の収穫。相手チームでは背番号7番の選手が非常によかった。独特の間合い・リズムを持ちドリブル・パス・シュート、どれも良かった。天皇杯、次の対戦相手はJ1クラブ。抽選によって相手が決まるが出来れば横浜M希望。来週はリーグ戦、鳥栖が相手だ。この試合で得たであろう「良いイメージ」を次の試合でもつなげて欲しい。

|

« 鈴木 一朗 | Main | ありがとう、お疲れ様。八木 裕。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/1643542

Listed below are links to weblogs that reference 第84回天皇杯全日本選手権・3回戦:横浜FC対大分トリニータU-18(@三ツ沢公園球技場):

» 天皇杯3回戦 [NEVER GIVE UP blog〜明日にむかって〜]
18歳以下のチームとしては確か唯一の大分トリニータユース 横浜FCを相手に三沢で今日試合を行いました 以前TOPチームの試合の前に天皇杯出場の紹介があって挨... [Read More]

Tracked on 2004.10.10 at 11:07 PM

» [横浜FC]天皇杯3回戦 横浜FC vs 大分トリニータU-18 [ウタカタ ノ ヒビ]
横浜FCは大分県代表の大分トリニータと天皇杯3回戦で対戦し、4-0で勝利してJ1との対戦が控える4回戦に進みました。城選手は大事を取って休んだものの、ほぼフルメ... [Read More]

Tracked on 2004.10.11 at 09:42 AM

« 鈴木 一朗 | Main | ありがとう、お疲れ様。八木 裕。 »