« あぁ・・・ | Main | 最近の出来事でも・・・ »

2004.10.26

12年ぶり

今年の日本シリーズは西武ライオンズが4勝3敗で中日ドラゴンズに勝利。12年ぶりの日本一。

最近は日本シリーズで負け続けていたのでライオンズ関係者の喜びは大きいと思います。一方、惜しくも敗れたドラゴンズも「補強ゼロ」でここまで来たのは凄いですね(補強しまくった5球団は何をやっていたんだ、一体?!)

勝負を分けたのは「中軸バッター」。空中戦の勝負になればどう見てもライオンズ打線の方が上。受賞しませんでしたが、フェルナンデスの存在は大きいと思います。プレーオフを勝ち残れた要因だと思いますし。一方、中日は福留の欠場が大きかった。彼が入れば打線に厚みが出るし、他のバッターへのマークも軽くなったはず。ま、骨折させたのはウチの下柳なんですけどね・・・。

守備に関してはどちらとも互角。ただし、谷繁は相手バッターを考えすぎだった様に思います。昨年の第1、2戦の矢野を見ているような感じでした。優先順位は①味方投手②相手バッター、の方が良いと思う。実際、第4戦では山井の能力を最大限、引き出せていました。相手バッターを考えすぎると投手が持っている良さを消してしまう可能性が高い。球種・配球も絞りやすくなると思う。

これで激動の2004年度シーズンは終了。エキシビションゲームを残すのみとなりました。でも各地で秋季練習・秋季キャンプが始まります。一冬超して大きく成長して欲しいです。ドラフトも最後までまだ分かりませんし、新球団やオリックス・バファローズの陣容、トレードなども結構、ありそうな予感。激動のストーブリーグになったりして・・・。

|

« あぁ・・・ | Main | 最近の出来事でも・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/1778746

Listed below are links to weblogs that reference 12年ぶり:

« あぁ・・・ | Main | 最近の出来事でも・・・ »