« 2004年度J2第36節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@夢の島競技場) | Main | 2004年度パシフィック・リーグ:プレーオフ1stラウンド第3戦 »

2004.10.03

2004年度J2第37節:川崎フロンターレ対横浜FC(@等々力陸上競技場)

2004年度J2第37節:川崎フロンターレ対横浜FCが行われ、4-0で川崎が勝利。目の前で川崎の2004年度Jリーグ・Division2の優勝を見せ付けられました。

前節、J1昇格を決めJ2優勝と勝ち点100を目指す川崎。前節も勝ちきれなかった横浜FC。横浜FC通算の対戦成績でも圧倒的に分が悪い。「目の前で優勝を見せられるのは絶対にイヤだ。だから絶対、勝ってくれ」と言うのが私の願いだった。

スタメンはサスペンションのDF早川(#5)の位置には智吉(#7)が入り右SB。FWは北村(#17)の1トップで下がり目の位置に信義(#18)。城(#25)はベンチからも外れ、強化指定選手のFW久保田(#29)がベンチ入り。城がベンチからも外れた理由は分かりません。川崎はベストの布陣。左WBがアウグスト(#4)でも相馬(#23)でも横浜FCにとっては十分、脅威だった。

試合開始からペースを握るのは川崎。ピッチを広く使い決して無理をせず、無駄なくボールをつないでいく。それに対して「どの位置(=ライン)からプレッシャーをかけていくのか」、が曖昧なままの横浜FC。一番、注意すべきジュニーニョ(#10)が前を向いてボールを運ぶ回数が増えるにつれて川崎の決定機も増えていった。どうにか凌いでいたが前半39分、右サイドからのクロスをぺナ内で智吉を振り切ったジュニーニョがダイレクトボレーを難なく決めて川崎が先制。横浜FCは前半、対して見せ場を作ることが出来ずに無得点。

後半開始当初は横浜がペースを掴みかけるがオフサイドトラップをあっさりと破られジュニーニョが2点目を決めた瞬間にほぼ勝負あり。そこからは横浜FCの左サイドを集中的に狙われ、杉本(#16)のまずい守備もありマルクス(#10)のPKと黒津(#24)が1点ずつ決める。途中交代で入った吉武(#8)、久保田(#29)が何度か可能性を感じさせるプレーを見せるが大勢に影響を与えるほどでもなく、試合は終了。

この試合で川崎は昇格に値するチームであることを証明し、横浜FCはまだまだ足りない、と言うことを見せ付けられた。全てにおいて川崎との間には差があった。全てにおいて・・・。目をそらさずに試合後のピッチの様子を見ていました。何度言っても言い足りない「悔しい」という言葉・・・。

今日、撮影した写真を入院してスタジアムに行くことが出来ない横浜FCサポの友人に見せた。写真はガックリとうなだれてしまった横浜FCの選手の写真と喜び爆発の川崎サイドの写真の2枚。「これは悔しすぎる・・・」とポツリ。「絶対、この悔しさを忘れたらダメだ。そうしないといつまで経ってもドアマットチームのままだ」と話した。選手もサポもフロントも、とにかくみんなが今日の試合から何を感じるか。いつまで経ってもJ2のままでいいのか?そんなはずはないだろう。チームを強くするのも、弱くするのも横浜FCに何らかの形でかかわっている人々、一人一人の手の中にあるのだから。

リーグ戦は終盤戦だが、天皇杯3回戦が三ツ沢で行われる。相手がどこだろうと負ければ終わりのトーナメント戦。「目の前の敵を全力を挙げて倒す」という気持ちで臨まなければならない。

|

« 2004年度J2第36節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@夢の島競技場) | Main | 2004年度パシフィック・リーグ:プレーオフ1stラウンド第3戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/1578102

Listed below are links to weblogs that reference 2004年度J2第37節:川崎フロンターレ対横浜FC(@等々力陸上競技場):

» [横浜FC]J2 第37節 川崎フロンターレ vs 横浜FC@等々力競技場 [ウタカタ ノ ヒビ]
今日の横浜FCは、「この試合、勝つか引き分けで優勝決定の川崎フロンターレ」というラベルの前に戦う前から敗れていたと思います。 4枚のDFと3枚のボランチで守り、... [Read More]

Tracked on 2004.10.03 at 10:49 AM

« 2004年度J2第36節:横浜FC対コンサドーレ札幌(@夢の島競技場) | Main | 2004年度パシフィック・リーグ:プレーオフ1stラウンド第3戦 »