« 国際親善試合:U23日本代表対トルコ選抜 | Main | 2004年度J2第15節:横浜FC対水戸ホーリーホック(@三ツ沢球技場) »

2004.05.28

水戸戦に向けて

アウェー2連戦を2引き分けで終えた横浜FC。この「勝ち点2」を生かすためにも水戸戦では「勝ち点3」を取らなければならない。

前回の対戦は「0-2」とリードしていたにもかかわらず終わってみれば2-2の引き分け。「組織重視・カウンターサッカー」の水戸に対して横浜FCは「シュートで終わる」という意識を常に持って欲しい。中途半端なプレーではなく、狙える時はシュートを打つ。そうしなければカウンターの餌食になる。それを防ぐ為にもはっきりとしたプレーを心がけて欲しい。

2位とは勝ち点差4、3位とは2差。着いて行く為にも、昇格する為にも「勝ち点3」は必要です。

|

« 国際親善試合:U23日本代表対トルコ選抜 | Main | 2004年度J2第15節:横浜FC対水戸ホーリーホック(@三ツ沢球技場) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/671506

Listed below are links to weblogs that reference 水戸戦に向けて:

« 国際親善試合:U23日本代表対トルコ選抜 | Main | 2004年度J2第15節:横浜FC対水戸ホーリーホック(@三ツ沢球技場) »