« 雑誌に登場 | Main | 水戸戦に向けて »

2004.05.28

国際親善試合:U23日本代表対トルコ選抜

国際親善試合:U23日本代表対トルコ選抜が味の素スタジアムで行われ、1-1の引き分け。日本の得点はMF今野(#6)。引き分けよりは「負けた」方が良かったのかもしれない・・・?

仕事が終わって味スタに到着したのは18時40分。スタメン発表には間に合ったのでここで一休み(ビール補給)。この試合のポイントはボランチ阿部と駒野、FW陣でした。私の友人は「所詮、選抜なんでしょ」と言っていたが試合前から「主導権を取られるだろうな」と劣勢を覚悟してました。

トルコは3トップだったので日本の3バックは混乱、山本監督は右SBの徳永を右SBに置いて右から「徳永・茂庭・闘莉王・那須」の4バックにします。それでもトルコのテンポの良い攻撃に防戦一方。セットプレー絡みでないとシュートチャンスを作れません。後半8分に先制されて次々と選手を代えていった山本監督。でも同点ゴールはCKからDFが3人被った裏のスペースで今野が楽々とヘッドで決めて同点。この後、平山が超決定機で決めきれず試合終了。

みんなオリンピックに出場したいのだろうか?チョットその辺の「キモチ」が私は感じ取ることが出来なかった。平山は途中出場ながらも点に絡もうとしていたので、キモチを感じることが出来たのは平山ぐらいだろうか。それ以外の選手は足りない。負傷退場の石川はしょうがないにしても、である。相手を恐れずにもっとガンガン行って欲しかった。割り切っていってしまえば、「親善試合なのだから結果を気にせずに1プレー1プレーにもっとガムシャラに行って欲しかった」。トルコは「トルコ行進曲」の旋律のようにメリハリが利いているチームで見ていて正直、楽しかったし、羨ましかった。「応援しているチームもこういうサッカーが出来ればなぁ・・・」と。

次はU23マリ代表戦。彼らもアテネ五輪に出場する為に必死でアピールするだろう。それに対して負けないで欲しい。


アテネ行きのチケットを勝ち取るのは誰だ?
P5260041.JPG

|

« 雑誌に登場 | Main | 水戸戦に向けて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/666815

Listed below are links to weblogs that reference 国際親善試合:U23日本代表対トルコ選抜:

» 五輪代表vsマリ戦〜世界は広い! [面白いサイトやニュース、日記や創作文章等]
今日の素朴な疑問 To 小泉純タソ内閣総理大臣殿 一般人に死傷者が出るような所は [Read More]

Tracked on 2004.06.02 at 07:44 AM

« 雑誌に登場 | Main | 水戸戦に向けて »