« AFC女子サッカー選手権2004:女子タイ代表対女子日本代表 | Main | アテネへ向けて »

2004.04.23

京都戦に向けて

明日、三ツ沢球技場で横浜FC対京都パープルサンガ戦が開催される。私が聞いたところによると、「城はレギュラー組みで練習をしていた」とのこと。怪我が悪化していなければ少なくともベンチには入りそうな予感。智吉もレギュラー組みに入っていたらしいです。中島も「全然ダメ」と言う感じには見えないので左SBは流動的なのかもしれません。京都は崔が怪我で1ヶ月アウト・松井はU23欧州遠征・ビジュはサスペンション、と言うことで主力3人を欠いての試合。

「黒部を自由にさせないこと、クロスを簡単に上げさせないこと」が大きなウェートを占めるでしょう。さらに「リスクマネージメント」というところでしょうか。明日は「ホーム開催で相手は主力3人を欠いている」という横浜FCにとってよい条件が揃っているので、当然、「勝利」を臨みますし、選手達もそうだと思います。「攻守の意識」を明確にして、「攻める時は攻める、引くときは引く」という様にしなければいけません。

トゥイードと黒部の勝負は注目です。

|

« AFC女子サッカー選手権2004:女子タイ代表対女子日本代表 | Main | アテネへ向けて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/484029

Listed below are links to weblogs that reference 京都戦に向けて:

« AFC女子サッカー選手権2004:女子タイ代表対女子日本代表 | Main | アテネへ向けて »