« 欠陥・・・ | Main | 2004年度J2第1節:横浜FC対ベガルタ仙台 »

2004.03.13

開幕するにあたって・・・

2004年度Jリーグディビジョン2、第1節:横浜FC対ベガルタ仙台が開催される。「いよいよ」と言うか、「やっと」と言う感じです。開幕に当たって私が思っていることを書いてみたい。

最近、「私はなぜ横浜FCのサポーターとなったのか」とよく考える。フリューゲルスのサポーターだったからなのだろうか?友人はあの時以来、自分の生まれ育った東京に出来たチームを応援している。私も横浜FCを応援しなくても別に良かったのだ。でも、サポーターになった。なぜ?理由はわからない。好きな選手がいるからなのかもしれないし、横浜FCが目指すサッカーが好きだからなのかもしれない。正直なところ、理由は分からないのだ。恐らく、死ぬまでサポーターでいるであろう。

昨年の終盤、色々あった。その中で去って行った人もいるであろう。ずっと思っていたのだが、スタジアムに行っても「何かのルーティーンワーク」を行っているような感じを受けた。「応援している気になっている」と言う感じなってしまってはいなかったか?「殺気」と言うものが感じられなくなって行った。私は「J2が定位置」のような感じがサポーターから感じ取れてしまった。みんな、思い出して欲しい。J2昇格直後の頃を。少なくとも応援によっているような感じはなかったし、今よりも殺気はあったように思う。過度な殺気は必要ないが、「応援に酔う」ことはしてはいけない。

私も含めて今の気持ちは「期待と不安」が入り混じっていると思う。今までの「ドアマットチーム」はもう御免だ。昇格争い出来るんだ、と思ってシーズンに臨みたい。始めから「無理」と決めてしまっては何も出来ない。

2004年3月13日。三ツ沢球技場はどんな雰囲気に包まれるのだろうか?6年目を迎える横浜FCを私は今年も熱く応援していく

|

« 欠陥・・・ | Main | 2004年度J2第1節:横浜FC対ベガルタ仙台 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/292972

Listed below are links to weblogs that reference 開幕するにあたって・・・:

« 欠陥・・・ | Main | 2004年度J2第1節:横浜FC対ベガルタ仙台 »