« オウム裁判 | Main | シーズン・ウェルカム・パーティ »

2004.02.28

練習試合:横浜FC対筑波大学

今日、夢の島競技場で横浜FC対筑波大学の練習試合が行われました。結果は3-1で横浜FCの勝利。今シーズン、横浜FCが目指すサッカーを見る為に多くのサポーターが詰め掛けました。

試合前に監督からの一言が選手達に伝えられ、その後、新キャプテンの城が選手に話して試合開始。スタメンはGK小山(#1)、DFはCBにトゥイード(#15)と山尾(#26)、右SB早川(#5)、左SB信義(#18)。MFはマシュー(#6)と内田(#10)のダブルボランチに右SH臼井(#3)、左SH大友(#22)というボックス型。FWはジェフェルソン(#9)と城(#25)の2トップ。左SBに信義が入ったことが驚き。智吉(#7)が出場できないのはかなりの痛手であることが試合を通じで見えてくる。2トップの関係は縦の関係で城がやや下がり気味にポジションを取る

試合が始まると信義はやや前目のポジションを取るので、3バック(フラット3)の様になる。トゥイードがDFラインを統率し積極的にオフサイドトラップを仕掛け、試合を通じて筑波大学のオフサイドは10回だった。しかし、望んでいない不安定な形での3バックになっていたので、DFはやや不安定だった。攻撃面に関してはジェフの身体能力の高さ。細かいプレーは城に及ばないものの、彼の高さは十分、武器になる。大学相手とは言えあの高さは凄かった。集まったサポーターからも驚きの声が上がった。相手を崩す形は基本的に昨シーズンと変らない。サイドで1対1の局面では積極的に仕掛けていく。フォローが少ないのも昨シーズンと同じだった・・・。ダブルボランチのパス供給能力がポイントになってくる点も同じであった。前半は0-0で終了し、横浜FCが相手守備陣を崩す回数は2,3回だった。

後半に入ると少しずつ横浜FCが相手を押し込んでいく。その中でCKから城が得点する。キッカーは内田で二アサイドに山尾、トゥイードが走りこみすらしたボールを城がゲット。その後、マシューに代わり中島(#27)が入る。これにより信義がボランチに入り、中島が左SBに入る。この交代以後、相手守備陣を崩す回数が多くなる。左サイド、信義のアーリークロスがDFラインとGKの間に入り、城が2点目のゴール。ここで大友に代わり横山(#13)、城に代わり吉武(#8)が入る。それぞれ左SH,FWに入る。横山が攻め込むがフォローがいないため、戻したパスをカットされカウンターから失点。内田に代わり増田(#11)が入りそのままボランチに入る。臼井のスルーパスにジェフが反応しゴール左隅に流し込んでゴール。臼井に代わり岩倉(#23)が入り、右SHに入る。これ以後、試合は動かず終了する。

この試合を見ての感想はまだまだこれからだな、と言う感じでした。昨シーズンと大きく変った点は①ラインDFを採用しオフサイドトラップを積極的に仕掛ける、②ロングスローを使うという2点ぐらいだろうか。攻撃に関しては相手ぺナ付近で1対1を積極的に仕掛けていく、という他にSBなどがもっとフォローに行ったり、オーバーラップを上手く使っていけばもっと崩せる回数が増えるのではないか、と思った。昨シーズン第43節大宮戦もそうだったのだが信義はサイドに固定するのではなく、中央で起用すれば生きるであろうし、攻撃もスムーズに行くと思う。臼井や内田は積極的にFWを追い越す動きをしていたので周りとのコンビネーションが合ってくれば昨シーズン以上の攻撃力は出てくると思う。守備についてはボランチとの連携を深めて、チーム全体としてラインDFを意識していけば昨シーズンよりは守備は安定するのではないか、と思う。トゥイードのスピードもそこそこあるので・・・。ただ、トゥイードがサイドに引っ張り出された時にDFがスライドしていくのだが、ボランチが開いたスペース、危険なエリアを早く察知してカバーする動きに不安がある。この点も開幕までにある程度の修正は可能であるので修正してもらいたい。

今シーズン、横浜FCの浮沈の鍵を握っているのは内田トゥイードの2人だと思う。城やジェフといったFWも当然だが、内田、トゥイードは重要なポイントになってくると思う。攻撃面では豊富な運動量で守備陣を切り裂き、守備面では相手ボールに最初にチェックに行く重要な役目を負っている内田とラインDFを統率するトゥイード。特に内田は攻守の要となり得るので彼の働きは重要になっていくと思う。88失点という失点をどこまで減らすことが出来るのか、1番の課題であり、ここがよくなれば順位は上がっていくのではないか、と思っている。

今後は佐川急便、東京ヴェルディ1969との練習試合を行い、開幕戦を迎える。今までの様なドアマットチームから卒業し、最後までJ1昇格戦線に絡んでくれる、と信じている

公式発表は横浜FCオフィシャルサイトを参照:http://www.yokohamafc.com/

|

« オウム裁判 | Main | シーズン・ウェルカム・パーティ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/243841

Listed below are links to weblogs that reference 練習試合:横浜FC対筑波大学:

« オウム裁判 | Main | シーズン・ウェルカム・パーティ »