« 1台はダメ、でも1隻はOK | Main | アテネへの切符 »

2004.01.17

センター試験

昨日の天気予報で「東京に雪が降る」という予報が出た。でも期待外れ・・・。国立競技場は細かい雪が降っていたが、自宅の方ではほとんど降らなかった。

私は雪が降った時の東京の様子を見るのが好きである。「都市生活者」が雪に慌てふためく姿を見るのが面白くて、雪の予報が出るといつも期待してしまう。

今日、明日と大学入試センター試験が行われている。私が受験生だったのはもう10年近く前だが、予備校生だったときのことを思い出した。猛勉強の末に大学に入ったが、大学の講義の出席率の低さにギャップを感じた。このことは私にとって衝撃だった。「大学は勉強をするところ」という変な思い込みのせいだったが、講義にほとんど出席しない学生があっさりと進級してしまう姿を見るのがイヤだった。どうにかならないものだろうか?

文系だった私は数学が苦手だったのでセンター試験は苦痛だった。最近は「学力低下」ということで受験科目数を増やす傾向にあるらしい。指導要領の端境期で「旧指導要領で行われる最後の入試だからチャンスだ。来年になると難しくなる」と言われた覚えがある。予備校生活は今までで一番、充実していたかもしれない。「明確な目標に向かって突き進む」ことの苦労もあったが、達成感もあった。「この1年を無駄にしないためにも、大学ではしっかり勉強しないと」と誓った。

「合格しても大学の講義に出席しない」というのはもったいない。この大学受験で燃え尽きてしまわないように祈ってます。

|

« 1台はダメ、でも1隻はOK | Main | アテネへの切符 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13437/111353

Listed below are links to weblogs that reference センター試験:

« 1台はダメ、でも1隻はOK | Main | アテネへの切符 »